ベンツトラック 316CDI

2019.11.16 Saturday

0

    DSC02921.JPG

     

    ベンツトラック(ベントラ)15年目突入です。

    車の中ってどうなってるの?ってよく聞かれるので現在の状態をとりあえず。
    全長5600
    全高2600
    車幅1960
    だったかな
    全長がちょっと長いのだが、普通の駐車場には入ります。ちょっと頭が出ますが・・・
    車高も高いのだが2100超えてるから諦めもつく、車内で余裕で立てるのが良いところである。
    DSC02934.JPG

     

    自転車はこんな感じで後部に前輪外して立てて収納可能

    進行方向に対してこうやって立てるのが安定しいます。以前は横向きに立ててたこともあるのだがカーブ等で振られるより、発進、ブレーキで前後に振られる方が多いとわかったのでこれで落ちつています。タイダウンベルトで軽く下に押し付けてます。

     

    2004年製316CDI 15年目ですね。

    あちこち経年劣化で不具合もあるのだが、燃費もそこそこ良いしそれなりにスピードもでるし、ディーゼルなのでトルクフルなので満足しています。乗り心地的にはトラックだから諦めもできる。

    それよりもなんでも積めて道の駅等で熟睡できるので良しと・・・

    真夏だけは無理ですが・・・

    オルタネーター交換で発電・充電ともに安定してきたし、DC-DCPower Tite充電器導入でメイン、サブバッテリーもちゃんと充電できるようになりました。

    車内は15年目で下の写真のようにゴチャゴチャになってきた。

    床は奈良実家にあった廃材(雨戸)の杉板を貼り込んでました。

    戸棚、ベッドの壁には合板の上から杉突板を貼り込んでます。

    あとは、タカラ塗料さんで仕入れたコンクリートエフェクトペイントやお気に入りのブラックスケールメタリックでアイジング塗装しちゃってます。

    DSC02953.JPG

     

    右奥のところが、2段ベッドになっているのだが、上段ベッドは高さが厳しく寝ることは出来るが、起き上がるときが厳しいので、上段は物置に・・・

    就寝は下段が高さも確保されていて快適です。

    囲まれてる感じなので熟睡できます。

    窓が空いていても外からも視界が遮られる感じです。

    正面のスパナ

    これがわたしのお気入り

    アメリカの農耕機用のインチスパナの年代モン

    このS字カーブの形状がお気に入り

    これも、廃材の杉板を合わせてオブジェ化してみました。

     

     

    DSC02954.JPG

     

    エンゲルの12V冷蔵庫(当時最もポピュラーなヤツ)

    エイジング塗装でこんな感じに仕上げてしまいました。扉の中は真っ白で清潔ですよ・・・(笑)

    ついつい、こんな感じの錆錆エイジング塗装をしてしまうわけです。

    それもちょっとやりすぎかなぁ

    それなりに引っ掻いたりして傷ついてきてもそれがまたいい味になるし・・・

    このカウンターボードももとは化粧合板だったのだが、こちらはコンクリートエフェクトペイントでコンクリート壁っぽく仕上げてみました。

    まっ、クルマの内装でペイントの実験をしている感じかしら??

    スイッチ系、バッテリーメーター、コンセントもエイジング塗装っす

    変えたければまた塗り直せば良いわけだしね・・・

    ってな感じ

    子供、嫁のウケはかなり悪いけど・・・

    私は想定通りの仕上がりで気に入ってます。

     

     

    DSC02968.JPG

     

     

    運転席側はこんな感じです。

    やっぱり荷物が多いなぁ

    そろそろ整理断舎離しないと・・・

    運転席裏側にあるテーブルも表面を一旦剥がして杉板の突板を貼り込んでます。天然木のいい感じ仕上がってます。

     

     

    DSC02974.JPG

     

    蛍光灯の車内灯が付いていたのだが、LEDの物に換装しました。

    色が白なので。。。本当は暖色系のLEDにしたかったのだが・・・

    また探します。

    とりあえずは、消費電力を抑えるべくLEDに

    台座はこれまた、実家にあった廃材を利用

    収納庫の扉も化粧合板の上から突板を貼り込んで上からブライワックスでエイジング仕上げ

     

     

    DSC02977.JPG

     

    DSC02981.JPG

     

    エンゲル冷蔵庫のエイジング塗装のアップ

    コンクリートエフェクトペイントのアップ

    こんな感じで仕上げてます。

    全然、難しくなく楽しく塗れますよ・・・

    どちらかと言うとベタ無塗でむら無くきっちり塗るほうが難しいと思います。

    つや消し塗料は簡単です。

    乾けばムラは気にならなくなる。

    おまけに上から汚し塗装するしね・・・

     

    DSC02988.JPG

     

    もうひとつのお気に入り

    このコールマンのランタン

    もとは蛍光灯ランタンで見るからにプラスチックボディーのランタンでございます的な体だったのです。(セールで安かったし)

    こちらも分解しながらエイジング塗装を・・・

    金属感を出しながら経年変化感も・・・

    ホヤガラスもプラの透明だったのですりガラスにしてやりました。

    結構、柔らかい光でどっしり感のあるランタンになりました。

    この室内灯で十分かも・・・

    12V化したのでクルマのバッテリーでOK

    S字スパナといい感じでしょう・・・

     

     

    DSC02995.JPG

     

    後部荷室への扉等も水性塗料を刷毛で塗ってます。

    こちは、タカラ塗料さんの存在を知らない時期だったので・・・

    多分、バターミルクペイントのブリティッシュグリーン

    だったかな

    扉にかかっているグリーンはセリアのフェイクグリーンを色々とつなぎ合わせてます。

    まぁ〜それなりに・・・・

     

    DSC02997.JPG

     

    電子レンジは当初から付いていたのだが

    ほぼ稼働率ゼロに近い

    電気食うし

    最近はコンビニで温めも出来るしね

    いらないかもね

    窓のアクリル2重窓はスグレモノだと思う

    2重窓なので断熱効果あるし、遮光シェードと網戸も内蔵されているので快適です。

    窓は、片側のみの引き戸です。

     

    DSC03000.JPG

     

    まっ、15年間乗り続けてこんな感じのベントラ

    今となっては、家族は誰も乗らなくなってしまっているので

    私一人の移動ハウスと化してます。

    それは、それで面白い

    小さい家です。

    夜のうちに移動して現地で寝て

    起きて行動して食べて

    移動して

    そんな旅をしてみたいかなぁ〜〜っと

    ここ最近はベントラで奈良実家へ年間3往復が定例かな

    有給をうまく利用して行動範囲を広げたいところである。

    来年のラリーニッポンは北海道らしいので応援と理由をつけてベントラ北海道の旅を実現したいところである。

    実家で

    弟のCH-R、弟嫁のN-BOXを乗せてもらったが最近のクルマの楽チン仕様には驚かされる。乗り心地の良いしねぇ

    でも、今のところは、まだまだベントラに乗り続ける予定です。

    Kの新車なんか驚きの価格だしね・・・

     

    DSC03007.JPG

    奈良の日本酒

    2019.11.05 Tuesday

    0

      DSC03033.JPG

       

      いつもの田原本の酒のあべたやさんで仕入れたのはこの2本

       

      みむろ杉

      大倉 源流

       

      この源流がちょっと

      あべたやのご主人もこれ呑んだことありますか?っと

      ちょっと癖があるので・・・

      当然呑んだことはないが、ご主人のレビュー見て呑みたくなったっと・・・

       

      このお酒

      コンセプト・ワーカーズ・セレクションというシリーズで全国のいろんな蔵が出してます。

      そのひとつの奈良県版

       

      うんちくをメモっておきます。

      これ読んだらやっぱり呑みたくなる

       

      ====
      我々はいつから、お酒を「頭で飲む」ようになってしまったのでしょう。「このお酒はこの酵母を使っているから」「酒度・酸度がこの数値だから」「黒麹を使用した常圧蒸留だから」など。。。しかし、本来のお酒の楽しみ方は、その土地の風土や造り手の哲学が1本のボトルに表現されたお酒を、それぞれの飲み手が自らの「感性」でもって楽しむことが一番だと考えます。
      コンセプト・ワーカーズ・セレクション(CWS)では、そのような「感性に訴えるモノづくり」を一番に開発された商品たちです。

       

      ======
      あべたやさんのレビューは
      ◎試飲しました
      グラスに注ぐとやや黄金色、まず驚きの香りです。ブルーチーズやトロピカルフルーツ、ハチミツや百合の花、貴腐ワインのような甘く複雑な香りがします。そしてさらにビックリの味わい。トロミのある熟しきったフルーツを思わす複雑な甘さに、とてつもなく大きな酸。一般的な日本酒より酸味が強く、ドライな白ワインをイメージさせるほどです。

      その酸味の中に甘味もあって、口が少しすぼまる様な甘酸っぱさを持っている。既存の日本酒には中々ない味わいです。かと言って飲みにくいわけではありません。キレは抜群に良く、後口はサッパリして余韻にもすこし甘酸っぱさを残します。通の方々、これはハマりますね。際立った個性をぜひお試し下さい。

      ラベルデザインは、京都に事務所を構えるデザイナーの矢口氏。得意のグラフィックを用いながらも従来のお酒のラベルとは異なるアート要素を入れたもので、大きな大河も遡っていけば源流/小さな湧き水に辿り着くという発想のもと、湧き水をイメージしたラベルになっています。

       

      =====
      個性の極み。コンセプトワーカーズセレクション史上もっとも個性派のお酒が誕生しました。大倉さん曰く、昔の文献をさかのぼってみると、はっきりとは理解できないのですが「菊もと」という言葉が出てくるそうです。それは菊の花が咲く時期、ちょうど今頃のまだ暖かさが残る時期に「水もと」の造りである、生米と蒸米を水に浸け乳酸菌を繁殖させた水「そやし水」を使用した酒造りをします。既に発売中の大倉源流「水もと」との大きな違いは、二段仕込みであること。

      ご存じの方も多いかと思いますが、そやし水とは、ものすごく簡単にいってしまえば、お米を水に浸けて一度腐らすわけですから、よく腐った牛乳や足の裏の匂いに例えられますが、ものすごく異臭がします。それが仕込みの段階で最終的にお酒になるまでに消えていくのですが、この度は二段仕込みのためにその香りが立ち香に残っています。大倉さんも造りの最中「腐ったか?」と思ったらしいですが、モロミは健全に発酵しアルコールはしっかりと16度以上出ました。正真正銘の個性派純米酒の誕生です。

       

       

       

       

      興福寺

      2019.11.03 Sunday

      0

        DSC02839.JPG

         

        唐招提寺の駐車場にベントラは停めて

        自転車に乗り換え

        唐招提寺から奈良公園まで30分ぐらいで着くのね

        暑くもなく、寒くもなく快適なポタリング日和

         

        唐招提寺から朱雀門を経て東向き商店街をかすめて興福寺まで・・・

        国立博物館の正倉院展は案の定混んでいるのでパス

         

        唐招提寺駐車場の門限が17:00なので・・・今日は興福寺往復

        自転車があるとやっぱり移動は楽です。

        人は多いけど徒歩移動より距離が稼げるかなぁ

        でも、駐輪スペースがほぼないので困るかな・・・

        やはり、奈良公園付近は徒歩

        自転車は明日香村あたりがベストなのかも

         

        まっ、いい運動と気晴らしになりました。

        駐車場にも16:30には帰ってこれたし

        ベントらには自転車ガバっと車内に収められるので楽ちん

         

        この季節だけの特典かも

        真夏は汗だくになるしね

        真冬はやっぱり風もきついし凍えるし

        季節的にもベストかも

         

         

        このPanasonicクロモリフレームの年代モン自転車

        柏のカフェのマスターから譲ってもらったモノ

        おやぢ世代にはこれが丁度いいなぁ

        Junさんって方がフレームの塗装を剥がしサビを途中で停めてクリアー塗装

        ハンドル革巻き仕様、ブルックスの革サドル、ディレーラーはシマノ年代モンのこだわり仕様

         

        ワタシ的にもお気に入りの自転車となってます。

         

        最近のカーボンフレムだったり、アルミだったりフレームの見た目がゴツくて

        ステムなんかもゴツいもんね

        この細いクロモリフレームが良いのよ

         

        ちょいとフレームが小さいのかな

        ステムがもうちょっと長くても良いのかも・・・

        なんて思っているのだが、馴染んできました。

         

         

        DSC02817.JPG

         

        DSC02827.JPG

         

        DSC02844.JPG

         

         

         

        唐招提寺

        2019.11.02 Saturday

        0

          PB010086.JPG

           

          ベントラで唐招提寺まで

          クルマで40分ぐらいで行けるのですよね

          お隣の薬師寺の駐車場は結構混んでるのだが唐招提寺の駐車場はいつも空いている。

          狙い目、広いし・・・

          私は、どちらかというと唐招提寺が好きなのです。

          人も多くないし癒やされてきました。

           

          紅葉にはまだ早すぎたかな

           

          鑑真和上のお墓のところの苔むしたのが良いのですよ

           

          唐招提寺にクルマを置いて

          奈良市内も近いし、近鉄ですぐ、自転車でも30〜40分

          歩いて15分のところに薬師寺もあるし

          結構便利

          駐車場は17:00で閉まってしまうところだけ注意

          奈良市内でゆっくりしすぎるとクルマ出せなくなるので・・・・

           

          今回は、ベントラに自転車も積んでいるのでここから奈良市内へも行ってみた。

          この心地よい季節だからできる感じかなあ

          真夏、真冬はやっぱり厳しいからねぇ

           

          PB010075.JPG

           

          PB010063.JPG

           

          PB010044.JPG

           

          PB010037.JPG

           

          PB010022.JPG

           

          PB010030.JPG

           

          PB010090.JPG

           

           

          奈良

          2019.11.01 Friday

          0

            DSC02801.JPG

             

             

            有給休暇消化して

            奈良に帰省
            東名高速のリニューアル工事が心配だったが問題なしだった
            それよりも霧が・・・結構出ていて
            会社帰り、そのまま深夜に出発
            明け方、岡崎SAで力尽きてベントラで就寝
            爆睡で起きたのがお昼12:00という事実
            ベントラちゃん熟睡しちゃうのよねぇ
            ランチを岡SAで取ってそのまま伊勢湾岸、東名阪、西名阪で百済到着
            百済寺前でいつもの一枚が上の写真
            夕方16:00ぐらい
            天気良く暑いぐらいの感じです。
            奈良国立博物館で正倉院展やっているのだが、行けるかなぁ〜〜っと思ったりしている
            ちょっと心配だったベントラの調子もまぁまぁかな
            バッテリーもメイン、サブ共に充電されてる
            パワーウインドウもちゃんと開閉できている
            あと残っているのは
            フロントウィンドの飛び石のヒビ
            あかん、広がって来とる
            DSC02787.JPG
            DSC02790.JPG
            nara20191030.JPG

            ベントラ パワーウィンドウ故障

            2019.10.31 Thursday

            0

              DSC02531.JPG

               

              DSC02533.JPG

               

              台風19号が来る前日金曜日の出来事

              会社から早めに帰り台風通過前に軽油を満タンにしておこうと近くのスタンドに行ったのだが、もはや時遅しでスタンドはどこも閉店だった。

              家に帰り駐車しようと運転席側の窓を下ろしたところガタンと窓が落ちたというか何が起こったのか分からず

              パワーウィンドウのスイッチを押しても窓が上がってこない

              ウインドの隙間から覗き込んだところ窓ガラスがドアポケットの遥か下にいる感じ

              ありゃ〜〜

               

              もう夜も遅く台風が迫ってくる

              もうすぐ雨も本降りに

              風も

               

              修理している時間も無く

              応急処置で窓を塞いだのが上の写真

              この状態で19号に耐えてくれればいいのだが

              何とか持ちこたえて

              台風通過後ドアの内張りを剥がしたのがその次の写真です。

              ご覧の通り窓ガラスが下まで落ちてます。

               

              スイッチを押すとアームは動くが窓と繋がっていない

              いつものベントラドクターに相談したところパワーウィンドウはASSY交換しかパーツが取れないらしい

              ASSYでなんと5万円ぐらい

               

              よくよく見ると樹脂のパーツが破損しているだけ

              この樹脂パーツがアームと窓ガラスの下のレールをつないでいる

              要は、カーテンレールとそれを止めている樹脂のローラーみたいな構造

               

              この樹脂パーツのために5万円はないだろう

               

              しかし、よくよく構造を観てみたところ

              このパワーウィンドウ

              上の写真の黒のフレームとモーターとアームとレールが全て一体になっていてボルトではなくカシメて止められているわけです。

              よって、文化できない構造でASSY部品のようだ

               

              ベントラドクターからDIY修理という方法もあるようだと聞いたので

              DIY方式を検討

               

              破損した樹脂パーツとそれを止めていたアームとレールの構造のざっくりが下の絵です。

               

              構造自体はカーテンレールと一緒なわけで

              今回はステンレスEリングとチューブを使って修理してみた

              レールに要は挟まって稼働すればいいわけなので

               

              で、試行錯誤はあったのだが、何とか修理完了

              まっ、走行系の部品ではないのでこれで良しとしましょ

              アームにEリングとウレタンパイプをはめ込むところまでは順調に進んだのだが、アームと窓ガラス部のレールをつなぐのが大変

              カーテンレールにカーテン吊るすのと違うなっと

              結局、パワーウィンドウの一体の黒のフレーム自体を外さないと連結できないことがわかりこれを一人で外してレールに差し込むのが結構必死な作業となった

               

              ドイツ車はボルトが全てトルクスなのでそれも難儀

              結局トルクスドライバーのセットをホームセンターに買いに行くことになったわけで・・・

              2店舗を回ってしまいました。売ってないのねトルクスのドライバー

              またこのトルクスのネジがネジロックべったりつけて固定されており、緩めるのも大変だったのである。

               

              YOUTUBEで検索すると結構出てきます。パワーウィンドウ系

              ベントラあるあるみたい

              BENZ Sprinter Powerwindow 検索すると色々と情報が・・・

              ドアの内張り外すのも隠れたところにネジが2箇所あるのでこれも知らないとわからない・・・・

               

              まっ、とりあえず一件落着

              きっと助手席側も同じように経年劣化しているだろうと想像できる

              保守メンテするかな

               

              316CDI T1N 2019-08-16.jpgDSC02564.JPG

              DSC02623.JPG

              DSC02631.JPG

               

              DSC02653.JPG

              DSC02658.JPG

              DSC02647.JPG

               

              DSC02641.JPG

              The 国際OB & OG 会

              2019.10.30 Wednesday

              0

                 

                多分、2000年から5年間ぐらい海外系のPJを一緒にやっていた皆さんと久〜〜〜しぶりの会

                いやぁ〜本当に久しぶりに皆さんに会えました。

                おやぢになってくるとこういう会が良いのよねぇ

                何か懐かしく

                あの頃の話を延々と・・・

                まだまだ話切れない会となりました。

                 

                本来は、台風の日だったので2週間順延して参加者もちょっと減ってしまったのだが・・・

                 

                私はこのPJで

                2000年1月USシカゴを始め

                UK、韓国、香港、シンガポール、タイ、台湾と

                その後は中国上海、広州

                写真のメンバーは各国現地法人社長とそれを統括されていた偉い方

                当時は大変だったが今思えば楽しい海外出張三昧だったような・・・

                 

                今宵のお店は私のお気に入りのお店のひとつ

                浅草 UUTO Cafe さんを貸し切りで飲み放題でお願いしました。

                UUTO さんの料理も美味しいし、皆さん満足

                16:30〜20:00で貸し切りを・・・あっという間の3時間半

                 

                帰りはライトアップされた浅草寺を観ながら帰宅

                 

                皆さん、会社は変われど現役でバリバリ頑張っておられるのが凄いところ

                 

                また今度やることに決めて

                次回は・・・

                 

                 

                 

                OMD50047.JPG

                 

                OMD50052.JPG

                 

                OMD50069.JPG

                 

                OMD50071.JPG

                 

                OMD50073.JPG

                 

                 

                OMD50078.JPG

                 

                OMD50082.JPG

                 

                ボートハウス

                2019.10.15 Tuesday

                0

                  DSC02405.JPG

                   

                  このトレーナーを懐かしい〜〜〜

                  なんて思う方々

                  私とほぼ同じ年頃かと・・・

                   

                  いやぁ〜懐かしいですよね

                  最近、ジャケット、パンツはほぼVANを購入している私です。蔵前店で・・・

                   

                  あの頃、憧れたんですよねVANは

                  で、大学進学で東京に来た途端、VAN倒産

                   

                  その後は、J・PRESSを愛用していたのだが、VANが復活していたのを知ってしまい今はVAN

                  最近はあちこちの百貨店にも出店し始めているようです。

                  近鉄上本町にもあった

                   

                  で、そんな矢先

                  BoatHouseも頑張っていたのだと言うのをVANで知る

                  VANとBoatHouseのコラボの企画があったのです。

                   

                  で、写真のトレーナー

                  あの当時のディテールのやつも復活したみたいなので思わず購入してしまいました。

                  本来なら白にブルーのロゴ何でしょうが・・・

                  濃いブルーに白ロゴにしてみた。

                  昔ながらのエルボーパッチ仕様です。

                   

                  大学生当時、一人暮らしには高くて買えなかったのを覚えてます。

                  店は青山だったかなぁ〜〜

                  BoatHouseが買えなかったので自由が丘にあったCampBeatle?のトレーナーを買ったのを覚えてます。これはこれで好きだったのだ

                   

                  でも、良いでしょう

                  このBoatHouseのトレーナー

                  袖も折り返しのヤツです。

                  ロゴもモコモコプリントのヤツ

                   

                  当時、トップサイダーのデッキシューズも流行りましたね・・・

                   

                  懐かし話大会になってくるわ

                  自由が丘にもう一店、この手のアパレルの店あったような・・・

                  思い出せない・・・

                  針?ニードル・・・??

                   

                   

                  濃厚チーズケーキとリンゴのコンポート

                  2019.10.12 Saturday

                  0

                    DSC02441.JPG

                     

                    Cafeマスター

                    久しぶりにチーズケーキを焼いてみた。

                    濃厚で美味しい

                    上出来です。

                    リンゴのコンポートもさっぱりで旨し

                     

                    今回のポイントは

                    チーズケーキの台座のところは厚めにしてみました。

                    マリークッキーを1箱全部を粉々にしてバター(80g)と混ぜて敷いた

                     

                    クリームチーズ 300g

                    生クリーム 100cc

                    砂糖 80g

                    レモン汁 30cc

                    卵 1個

                    小麦粉 大さじ1

                     

                    っと材料もそろえやすく全部を混ぜるだけ

                     

                    りんごコンポート

                    リンゴ 2個

                    白ワイン 150cc

                    水 150cc

                    レモン汁 大さじ1

                    砂糖 100g

                    カモミールハーブティー 1

                     

                    リンゴは8等分に剥いて材料をすべて入れ落し蓋をして15分ほどコトコトと煮る

                    リンゴに透明感が出てきたら火を止めてそこにハーブティーのティーバックを入れて冷ます

                     

                    結構、ハーブティーがポイントで香りが付きます。

                    リンゴを剥いた皮も一緒に煮ると赤い色もついてほのかにピンク色に・・・

                     

                    食感と味は桃みたいに・・・

                    そのまま凍らせてグラニテにしても旨し

                     

                    チーズケーキも一晩冷蔵庫で冷やせば旨い

                    クリチとか生クリームとかバターとかちょっと材料費が高くなるのがねぇ〜〜

                    バターってなんであんなに高いのかしら

                    80g使うの躊躇してしまうわ

                     

                    その点、マフィンとかは材料費安く美味しい

                    でも、チーズケーキも無性に食べたくなるときがあるのよね

                    今回上出来だったのでこのレシピを基本とします。

                    後はヨーグルト混ぜてふわふわバージョンとか

                    台座をオレオバージョンとか

                    もうちょっと焼き込んで流行ったバスク風とか

                    やってみよう

                     

                     

                     

                    DSC02408.JPG

                     

                    DSC02415.JPG

                     

                     

                     

                    ディープなバイカーズ・カフェ

                    2019.09.14 Saturday

                    0

                      GR000423.JPG

                       

                      GR000445.JPG

                       

                      GR000422.JPG

                       

                      筒井さんの快気祝いに理由をつけて

                      オヤヂたちには似合わない原宿のちょっと外れのカフェに潜入

                       

                      マン島TTレース 一色のカフェ

                      ルッソ・カフェさんへ

                       

                      落ち着くわ〜〜

                      バイク好きおやぢたちには憩いの場所だわ
                      気に入りました。
                      オーナー2018のマン島TTを見に行かれているようです。その時の写真も店内のあちこちに飾られてます。
                      バイク談義、クルマ談義であっという間に終電タイム
                      GR000466.JPG
                      GR000472.JPG
                      GR000456.JPG
                      GR000485.JPG
                      GR000446.JPG