クラシックカー・カナルギャラリー in 天王洲 その2

2018.11.16 Friday

0

    OMD50697.JPG

     

    クラシックカーその他

    皆さん綺麗に維持されています。

    昔のクルマの造形もエンジンのシンプルさも好きですね・・・

     

     

    OMD50695.JPG

     

    OMD50692.JPG

     

    OMD50691.JPG

     

    OMD50689.JPG

     

    OMD50688.JPG

     

    OMD50673.JPG

     

    OMD50671.JPG

     

    OMD50670.JPG

     

    OMD50663.JPG

     

    OMD50665.JPG

     

    OMD50668.JPG

     

    OMD50659.JPG

     

    OMD50654.JPG

     

    OMD50650.JPG

    クラシックカー・カナルギャラリー in 天王洲

    2018.11.11 Sunday

    0

      OMD50726.JPG

       

      天王洲に集合していたロータスXI以外も紹介しておきます。

      このマセラティーも凄いらしい・・・のです。

       

      では、運転席目線で・・・

       

      OMD50732.JPG

       

      OMD50754.JPG

       

      OMD50755.JPG

       

      OMD50761.JPG

       

      OMD50766.JPG

       

      OMD50769.JPG

       

      OMD50725.JPG

      LOTUS XI

      2018.11.03 Saturday

      0

        OMD50772-1.jpg

         

        会社の遠矢さんのLOTUS XIを拝見しに天王洲まで・・・

        天王洲アイランドで開催されているクラシックカーのイベントに行ってきた。
        ロータス・イレブンの車高の低さが際立ってます。遠矢さん静岡から自走して来たみたい・・・半端ない・・・
        以前は濃紺だったのですがエンジン含めてフルレストアで車体もブリティッシュグリーンに塗り直されましまた。
        格好良すぎ
        だが、維持メンテも大変なんだろうなぁ
        1950年代のレーシングカーです。
        私が生まれる前のクルマって事
        そのクルマを今も当時と同じように走れる状態で維持
        パイプフレームも格好いいなぁ
        パイプフレームと外装のアルミボディがリベット打ちされていてそれで剛性を出しているとのこと
        メンテして乗ってずっとマシンの息づかいを感じる1台でした。
        素晴らしい・・・
        こんな趣味
        憧れるわぁ〜〜
        OMD50775-1.jpg
        OMD50771-1.jpg
        OMD50776-1.jpg
        OMD50701.JPG
        OMD50711.JPG
        OMD50797-1.jpg
        OMD50802-2.jpg

        ドアミラー塗装

        2018.09.02 Sunday

        0

          GR000800.JPG

           

          14年目のベントラ

          走行距離は伸びていないのだが、あちこちと経年変化で劣化してきてたりする。

          そのひとつがドアミラー

          オリジナルは黒のプラスチック素材

          故に平年劣化で表面が白化してくる

          復活材とかを塗ってもしばらくするとまた白化

           

          まっ、この手のプラドアミラーはどれも同じかと

           

          今回はこのミラーを塗り直してみた

          使った塗料はシュペンパンサーのPブラック

          この塗料は黒皮の鉄っぽい色の塗料なのだが、乾いた後に表面を擦ると金属っぽいシルバーが顔を出す

          パット見た目は鉄そのもの

          って感じの色なのです。

           

          良くあるシルバーのアルミサッシなんかを鉄っぽく仕上げるのに良い感じ

          ラッカー系の塗料なのだが、塗りやすい塗料でした。

           

          良い塗料なのだが問題は価格です。結構高い・・・タカラ塗料さんあたりに調色して貰いたいなぁ

           

          当面これで様子見

          結構気に入ってます。

          トラックらしい仕上げだし・・・

          白化しているプラよりはよっぽど良いと思う

           

          GR000801.JPG

           

          GR000823.JPG

           

           

           

          ベントラ・ホイール塗装

          2018.08.25 Saturday

          0

            GR000828.JPG

             

            14年目のベントラ

            ホイールをブラックで自家塗装してみた。

             

            前輪とか結構傷等で剥げてたり錆びてきたりしているので塗ってみた。

            まずは、油分を落とすために綺麗に水洗い・・・

            その後、塗料の付きも良くするために非鉄バインダーを下地に

            非鉄バインダーはタカラ塗料さんのモノを今回使用

            薄い緑色なので塗っていないところが分かりやすい

             

            乾いてから塗装

            塗料もタカラ塗料のブラックスケールメタリックを塗ってみた

            はけ塗りでタイヤはそのままの状態で塗装

            横着してみたのだが綺麗に塗れたような気がする・・・

             

            まっ、こんな感じかな

            仕上がり具合も満足

             

             

            GR000829.JPG

             

            GR000832.JPG

             

             

            千葉へ帰る前に

            2018.08.21 Tuesday

            0

              DSC_0585.JPG

               

              奈良から千葉に帰る前に

              ベントラの調子が凄く悪いので大阪のベントラ・ドクターの所にドックイン

              調子の悪さは

              坂道が登らない・・・ターボが効いていない様子

              以前に同じような症状でターボセンサーを交換した事がある

               

              今回はターボ・デュフーサーバルブじゃないかということで交換

              センサーも予備交換

              多分これでOKじゃないかと・・・

              わたし的にきっとこれだと

              いうことで交換後にメカニックのお兄さんと試乗・・・

              症状同じ・・・

              どうも吹けない

              フケが悪い

               

              再度チェック・・・

              バキュームライン補修してもらい・・・修復

               

              千葉への帰りは天理の山も伊勢湾岸も新東名も・・・パワーモリモリで帰る事ができました。

               

              ベントラ・ドクター 頼りになります。

               

              DSC_0588.JPG

               

              DSC_0589.JPG

               

              GR000779.JPG

               

              GR000777.JPG

               

              DSC_0591.JPG

               

               

              RALLY YOKOHAMA 2018

              2018.05.20 Sunday

              0

                OMD50109-1.jpg

                 

                毎年恒例のRALLY YOKOHAMA 2018

                hirokart Racing Teamのファミリア・ロータリー・クーペの応援に行ってきました。

                今回は33号車で

                ドライバーは石井社長とナビは奥様というペアーで出場

                 

                横浜から山中湖で1泊し明日また横浜に帰ってくるコース

                お天気も回復してドライブ日和かと・・・

                 

                クルマは絶好調のようです。

                 

                OMD50310.JPG

                 

                OMD50314.JPG

                 

                OMD50315.JPG

                 

                OMD50319.JPG

                 

                OMD50326.JPG

                 

                 

                ベントラに暮らす

                2017.12.17 Sunday

                0

                  GR271666.JPG

                  初めて井口さんと会ったのは2016年の夏

                  ベントラ中古車専門店のP's Autoさんで・・・

                  購入したベンツトラックをメカニックに手ほどきを受けながら自分でレストアしていたところ・・・

                   

                  聞けば、写真好き、旅好き・・・

                  そのパワーは半端なく50カ国以上を旅してその国々で会った人のポートレイトを撮り続けている・・・

                  カメラはフィルムの年季の入ったライカ
                  撮っては帰国して現像
                  仕事を見つけて資金が貯まったら旅に出る・・・
                  そんな井口さん
                  まぁ〜そんな人がいるのはメディアとか本とかで知ってはいたがこんな所で会えるとは・・・
                  会って話をするとこれまたとても気さくで面白い・・・
                  っと、2016年の夏の出来事だったのだが、その後ベントラが走れるようには完成し、その後はタンザニアに行くと言ったきりだった・・・
                  そんな2017年の7月連絡が・・・
                  代々木上原のギャラリーで写真展をやると・・・
                  当然、本人にも会いたいし、タンザニアの写真も見たいのでギャラリーに参上。。。
                  久しぶりに井口さんと会えて話もして・・・
                  聞けば今は練馬の方に帰ってきて仕事をしながら次の旅資金
                  あの、ベンツトラック207Dで生活していると・・・
                  365日トラックで・・・
                  車内で写真現像出来るようにしているとのこと
                  将来的にはこのトラックでユーラシア大陸を旅したいとのこと
                  屋根にソーラーパネルを仕込んで電気はそんなに不自由しないらしい
                  お風呂はスポーツジムか仕事先で借りれるらしい
                  トイレは近所のコンビニに買い物ついでに借りるらしい
                  っと、
                  私には想像もミニマムな生活をトラックで過ごしているとのこと・・・駐車場代を考えても問題なく生活できるとのこと・・・
                  そんな井口さんのトラック生活の記事が下記に載ってます。
                  是非読んでもらいたい
                  P7160540.JPG
                  P7160571.JPG

                  RALLY NIPPON 2017

                  2017.10.26 Thursday

                  0

                    PA210037.JPG

                     

                    hirokart Racing Team 33号車 マツダ・ファミリア・ロータリー・クーペは復活の呪文で復活し、東京ペニンシュラホテルに無事ゴールしました。

                    一時はどうなるかと危ぶまれましたが・・・

                    1000km往復の千葉@サンアイワークスの手際よい作業で調子を取り戻せたようです。
                    たかがガスケット
                    ガスケットの大事さを思い知りました。
                    不調の原因をガスケットと断定したサンアイワークスの社長もやっぱり凄い ロータリーエンジン・ドクターだった。
                    今後はエンジンメンテナンス後のテスト走行をどのくらい実施するか?が肝かも・・・
                    今回も千葉から京都までの自走は全く問題なしだったようで、翌日の本番から不調・・・
                    500km走行してガスケットが逝かれてしまったと言うことですね・・・
                    っと、言うことで2017のラリーニッポンは終了
                    また来年ですね
                    来年はまた凄いことになりそうな予感です。
                    生きたいけどなぁ〜〜USA
                    写真映えしそうだなぁ〜〜プレストロータリークーペ
                    PA210059.JPG
                    PA210185_HDR.jpg
                    PA210080.JPG
                    PA210190_HDR.jpg
                    PA210120.JPG
                    PA210117.JPG
                    PA210118.JPG

                    ラリーニッポン2017

                    2017.10.23 Monday

                    0

                      PA210094.JPG

                      ラリーニッポン2017の応援に京都二条城に奈良の帰りに寄った

                      33号車マツダ・ファミリア・ロータリー・クーペは千葉から自走で京都へ・・・

                      2011年から7年連続完走

                       

                      でも、スタートの朝、どうもエンジンの調子が悪い・・・

                      二条城に整列している中、ドライバーのサンアイワークス社長自らエンジンを点検、キャブあたりを調整・・・

                      社長的にはジャッキで上げてエンジン下から覗きたいみたいだがそれは出来ない。。。

                      なんとか

                       

                      無事に二条城はスタート

                      我々サポートカーは全車がスタートした後、次のレスコンである延暦寺に向かうことに・・・

                      途中33号車から電話

                      「どうも調子が悪いらしく途中のファミマに止まってる」との事

                      こちらも追っかけるも・・・

                      駐車場のあるファミマを通り越して比叡山ドライブウェイに入る直前の道に33号車が停車している・・・

                      我々も近くに停車し、様子を見に行く

                       

                      どうもエンジンが吹けないらしい・・・

                       

                      社長曰く「排気ポートのガスケットだな、多分・・・」

                      当然、ガスケットの予備など無し

                      10Aエンジンのガスケットは社長のワンオフ製

                      近くのロータリー屋さん

                      大阪八尾のロータリー屋さんに持ち込んで修理を検討

                      しかし、時間がかかる

                      まずはリタイヤを大会本部に連絡

                       

                      我々はサポートメンバーをとりあえず、メンバーを京都駅に・・・

                       

                      私はそのまま静岡に向けて

                       

                      その後、ローダーを手配し33号車を千葉のサンアイワークスに戻して修理することを決定

                      サンアイでエンジンを見たところ

                      社長の想定通り排気ガスケットが一部焼けて欠損してそこから排気漏れを起こしていたようです。

                      そこからガスケットを製作し、交換

                      ローダーでもう一度、京都へ向けて出発

                       

                      リタイヤなので測定外になるが、2日目の飛騨高山に合流して4日間ラリーに参加するべく・・・

                      徹夜のドライブで無事に合流したようです。

                       

                      日比谷ペニンシュラホテルへ無事にゴールできることを・・・祈ってます。

                       

                       

                       

                      PA210139.JPG

                       

                      PA210160.JPG

                       

                      PA210175.JPG

                       

                      PA210191.JPG

                       

                      PA210193.JPG