PowerTite 1220SP

2019.06.09 Sunday

0

    DSC01620.JPG

     

    ベントラの充電システムをアップデートしてみた。

    以前、奈良に帰省した際、メインバッテリーが空っぽになってしまい、セルが回らなくなくなってしまった。

    原因はわからなかったのだが、メインからサブへバイパスされている配線上の60Aのフューズが溶断していた。

     

    とりあえず、メインとサブは切り離したまま乗っており、先日の軽井沢もそのまま運転

    サブは別にACから充電してしのいでいた。

     

    なんとなく、原因っぽいのは

    サブとメインの電圧差かな?っと

    私のトラックはACCオンでリレーが繋がりメインとサブが並列状態に接続されるような仕様

    よって、並列になると電圧の高い方から低い方に流れる

    メインからサブへ

    メインはクルマのオルタネーターで走行充電されるので問題なし・・・って感じなのだが、サブが結構減っているとそれなりに流れてしまうのでは無いかと思った次第

     

    よって、今回色々と調べてPowerTiteから昨年末に発売されたDC-DCの充電器を導入しようと・・・

    こちら、メインのバッテリ電圧を見ながらサブへは昇圧しながら充電してくれるスグレモノ充電器なのです。最大容量が20Aってところがちょっと物足りないが・・・

     

    今のリレー方式より良いのでは?メインバッテリー重視にはこれかな?ってことで導入を決定

     

    実際の作業は結構大変

    現状の配線を外し

    新しい配線を作る(今回は8SQのケーブルで作成)圧着端子なんて何十年も作ってないし・・・クルマのケーブルは太いので難儀

    しゃがみ姿勢だったり寝そべった姿勢だったりでかれこれ4時間

     

    ACCオンで充電器もオンになりオルタネーターからの発電とメインバッテリー電圧を見ながらサブへ充電されるのを確認

    まっ、これでしばらく様子見かな?

    大丈夫かなぁ?

    メインがなくなってしまうことは無いはずだが・・・

     

    で、下記のようにPowerTiteだらけになってしまいました。

    外部AC経由のPowerTite充電器

    DC-AC 1500WPowerTiteインバーター

    今回のDC-DC PowerTite充電器

     

    あとはフィルタイプの薄型ソーラーパネルでもあれば良いかなぁ〜〜っと思ってる次第

    ソーラーパネルも効率良くなってきているようで魅力を感じるのだが、自分で工事しようとすると萎えるなぁ〜〜

     

    ビルダーのOMCさんにも10年ぶりぐらいに電話して色々ときいてみた。電気系の配線を聞いてみた。

    ベンツトラックを知っているのが社長しかいないのが。。。ありゃ困った・・・

    今は全部ハイエースベースのみだからしょうがないかと・・・

     

    とりあえず、完了したが気になっているのはメインのマイナスがボディーアースから引き込んだところかな

    説明書にはメインから直接引くように書いてあったのだが

    もともとリレーもボディーアースから引き込んでいたので・・・そのまま同じように引き込んだ・・・

    不具合なければよいのだが・・・

     

    エンジンルームから引き込もうとすると6mは引き回さないといけないし・・・私には無理だわ

    プラスはちゃんと32SQぐらいのケーブルが引き込まれているのだが・・・

     

    DSC01759.JPG

     

    DSC01763.JPG

     

    DSC01764.JPG

    上のPowerTiteがACすぐれもの充電器

    下が今回導入したDC-DC 充電器

    こちらもメインバッテリー監視しながらサブへは昇圧しながらバルク充電、フロート充電してくれるスグレモノ充電器のはず

     

    DSC01768.JPG

     

    ちゃんと充電されている・・・

     

     

     

     

     

     

     

    RALLY KARUIZAWA

    2019.06.05 Wednesday

    0

      OMD50677.JPG

       

      ラリー軽井沢

      33号車ファミリア・ローターリー・プレスト・クーペ以外のクルマも・・・

      ブガッティから

      カーグラTVのオープニングでしか見たことなかったクルマがちゃんと走ってますから・・・

      いやぁ〜〜維持は大変かと・・・

       

      丸目4灯のBMW好きですねぇ〜〜

      カッコええわ

      240Zも今回出場してました。

      いつものコスモがいませんでしたね。。。

       

      ポルシェもエエなぁ〜〜

      昔の車はどれも造形がカッコええ

      ぬるっとチュルッとしているところが・・・

       

      P5250094.JPG

       

      P5250091.JPG

       

      P5250120.JPG

       

      P5250125.JPG

       

      P5250141.JPG

       

      P5250154.JPG

       

      P5250155.JPG

       

      P5250158.JPG

       

      OMD50752.JPG

       

      OMD50792.JPG

       

      OMD50851.JPG

       

      OMD50873.JPG

       

      P5250159.JPG

       

      P5250126.JPG

       

      ラリー軽井沢

      2019.05.28 Tuesday

      0

        OMD50778.JPG

         

        毎年RALLY NIPPONの春バージョンは横浜起点で行われていたのだが、今年は軽井沢起点になったとのこと・・・

        金曜日、仕事終えてからベントラで軽井沢に向けて出発

        サブバッテリー不具合問題は未解決のママなのだが、サブバッテリーは満充電し、とりあえずメインとは切り離したので大丈夫なはず

         

        スタート地点は軽井沢ショッピングプラザとのことなので、横川SAで仮眠をとって朝、ショッピングプラザという段取り

        こんなとき、ベントラは楽ちん

        横川SAは気温17度ぐらいで心地よい

        冷蔵庫で冷やしてきたハイボールとチーズで・・・

        あとは朝まで爆睡

        真夏のベントラは寝るのは無理だがこのぐらいの季節は快適

         

        スマホの目覚ましで起きてSAで朝食を食べて軽井沢ショッピングプラザに向けて出発

         

        ピーカンの天気に恵まれDAY1スタート

        ひろか〜とさんのR100 ファミリア・ロータリー・クーペは快調

        そのまま、コースを先回りしながらDAY1は追いかけてみました。

        いやぁ〜暑い1日でした。

        でも、標高が高いことと、湿度も低いので紫外線は強いが風は心地よい・・・

         

        結果としてDAY2も含めて参加車両64台で完走は39台だったそうです。R100も最後はオーバーヒートでエンジンバコバコだったとのことでした。しかしながら14位完走です。

        初日に大会関係者の人と話をしたのだが、

        横浜から今回軽井沢にしたのは、横浜東京だと渋滞等で完走率が低いので今回、軽井沢にしてみたっと言っていたような・・・

        あと横浜より軽井沢の方がウケはとても良かったとのこと・・・

        大会スタッフとしてリタイヤ車両のサポートも大変らしく・・・

        今回は横浜より完走率は高くなる予定だったのだが、天気が良すぎたのが裏目に出てしまったのかな?

        あと、高度も高いしヒルクライムはキツのか・・・なぁ

         

        景色もよく、天気もよく

        仕事モードから開放されてリフレッシュできたね

        結局、軽井沢でなにかすることもなくそのまま、松戸にUターンしたのだった・・・

        結構今回も写真の枚数だけは無駄にシャッター押しまくったのだが、ここぞというときにシャッターが押せてなく・・・
        難しいね動体の写真は・・・
        バイクもそうだが・・・
        クルマも難しいっと・・・
        もっと、撮りたいイメージはあったのだが実現できず・・・次回までに修行

         

        ラリーニッポン本番の秋はなんと九州みたい・・・鹿児島から福岡

        さぁてどうするかな・・・

        サンフラワーで鹿児島入りって良いかも

         

        一番下の写真

        ファミリアの小ささが際立つ・・・

        コンパクトで好きなスイフトがとてもでかく見えてしまう・・・

        後ろにベントラが写っているのだが

        横に付けて3台で撮ればもっと誇張できたような気がする・・・

         

         

        P5250214.JPG

         

        OMD50943.JPG

         

        P5250374.JPG

         

        P5250382.JPG

         

        P5250426.JPG

         

        OMD50990.JPG

         

        サブバッテリー

        2019.05.12 Sunday

        0

          DSC01523.JPG

           

          前回、奈良に帰省した際のトラブル

          千葉から奈良に帰省したわけだが、行きは調子よく帰り、クルマは奈良実家の駐車場に駐車していた。

          で、4日間ほど駐車していてちょっと出かけようかとクルマのエンジンを掛けようとしたらセルが回らない・・・

          えっ!

          何故?

          メインバッテリーがほぼ空っぽって事

          何も点けっぱなししていないことを確認

          リア周りの冷蔵庫等も点いていない

           

          バッテリーが上がっている

          JAFを呼ぶ?

          とりあえず大阪のベントラドクターに連絡

          GWだから連絡つかないだろうなぁ?っと思ったのだがダメ元で

          ベントラドクターから連絡があり見に行きましょかっと神の声

           

          ドクターに点検してもらったところ

          メインからサブへの回路上の60Aのフューズが溶けて切れていると・・・

          何かしらメインバッテリーからサブバッテリーに許容量以上に流れたと言うこと

          よって、メインの容量が使い切ってしまったのでは?という推測

           

          応急処置としてメインバッテリーを交換

          サブへの回路は断

          エンジンは掛かり、オルタネーターの発電量も問題なし

           

          とりあえずメイン系はOKっぽいのでこのままで千葉まで帰宅

          問題なし

           

          で、何故許容量以上の電流がメインからサブへ流れてしまったのか?

          キャンピング仕様にしてもらったOMCへ連絡し色々と電源系の事を理解し、勉強

          メインバッテリーとサブ、走行充電の方法を改めて理解

           

          私のベントラの場合、走行充電の方式はリレー方式のようです。

          クルマのキーをオンにした時点でリレーでメインとサブが並列の状態になるようです。

          よって、どちらかのバッテリー容量が少ないと少ない方に電気が流れてしまう。

          メインからサブへ流れないようにアイソレーターというモノがあるのだが、ベントラには導入されていないようだ、アイソレーター方式は逆流を防げるのだが効率が悪いらしい

           

          今回の場合はずっと乗らずにほったらかしになっていたのでサブバッテリーの容量が空っぽになっていたのでは

          走行充電では間に合わずメインからサブに流れてしまったのかなぁ

          冷蔵庫ぐらいしか使っていなかったのだがサブで間に合わなかったのかな?

           

          あとは、サブバッテリーの交換を3〜4年ほどしていなかったので劣化していたのか?

           

          っと、色々と尽きない疑問

          で、週末まずはサブバッテリーを満充電にしてみた。

          外部電源経由で充電できるようになってました。Powertiteの立派な充電器が入っていた

          バッテリーチェッカーをアマゾンでポチってサブバッテリーを測定

           

          測定結果的にはCCA値は劣化していないようだ

          そもそも奈良往復以外乗ってないしサブバッテリーの使用頻度も少ないからなぁ

          電圧、抵抗値もまずまずのような気がする

          サブバッテリーの充電ができていなかったからだけかな?

           

          リレーも問題ないようだし

          インバーターも問題ないようです。

           

          で、メインからサブへの60Aのフューズも付け替えてみた。

          エンジンを掛けて電圧を見ると13.4Vなのでまずまず・・・

           

          よって、このままちょっと様子見てみようかなあ

          サブバッテリー充電は気をつけようっと思った次第

           

          どうなんですかね

          メインを保護するためにもアイソレーターかましたほうが良いのかな?

          今度、OMCへ行って聞いてこようっと

          メインとサブと走行充電と色々勉強になりました。

          最近はソーラー充電も効率が良くなっているらしくサブの補充電にソーラーパネル導入も効果大みたい。

           

          DSC01536.JPG

           

          DSC01533.JPG

           

          DSC01532.JPG

           

          DSC01541.JPG

           

          奈良から帰還

          2019.02.13 Wednesday

          0

            スクリーンショット 2019-02-13 3.09.58.png

             

            無事に奈良から帰還

            雨、雪にも合わずよかったかも

             

            510km 6時間38分(走行時間)

            伊賀SA

            湾岸長島SA

            岡崎SA

            沼津SA

            休憩入れて8時間30分

            岡崎SAで矢場とん

             

            新東名は速度110km/hに引き上げられて快適

            トラックの間を縫いながら

            110km/hでちょうど3000rpm

            オートクルーズで快適でした

             

            首都高は24時ぐらいだったのだが、首都高は明るいねぇ〜〜

            伊勢湾岸なんて真っ暗・・・

             

            ベントラは長距離も疲れず結構快適

            こいつ、オートクルーズが純正でついているので楽ちん

            でも、全長5600mm、車高2600mmの車格は奈良実家近辺の道ではデカすぎてちょいと辛いかも

             

            今回も5日間、実家でオカンと二人きり

            結局、奈良市内とかにも出向けず、ちょうどなら瑠璃絵やってたのに行けず

             

            次は春頃かなぁ

             

            OMD50253.JPG

             

            OMD50259.JPG

             

             

            クラシックカー・カナルギャラリー in 天王洲 その2

            2018.11.16 Friday

            0

              OMD50697.JPG

               

              クラシックカーその他

              皆さん綺麗に維持されています。

              昔のクルマの造形もエンジンのシンプルさも好きですね・・・

               

               

              OMD50695.JPG

               

              OMD50692.JPG

               

              OMD50691.JPG

               

              OMD50689.JPG

               

              OMD50688.JPG

               

              OMD50673.JPG

               

              OMD50671.JPG

               

              OMD50670.JPG

               

              OMD50663.JPG

               

              OMD50665.JPG

               

              OMD50668.JPG

               

              OMD50659.JPG

               

              OMD50654.JPG

               

              OMD50650.JPG

              クラシックカー・カナルギャラリー in 天王洲

              2018.11.11 Sunday

              0

                OMD50726.JPG

                 

                天王洲に集合していたロータスXI以外も紹介しておきます。

                このマセラティーも凄いらしい・・・のです。

                 

                では、運転席目線で・・・

                 

                OMD50732.JPG

                 

                OMD50754.JPG

                 

                OMD50755.JPG

                 

                OMD50761.JPG

                 

                OMD50766.JPG

                 

                OMD50769.JPG

                 

                OMD50725.JPG

                LOTUS XI

                2018.11.03 Saturday

                0

                  OMD50772-1.jpg

                   

                  会社の遠矢さんのLOTUS XIを拝見しに天王洲まで・・・

                  天王洲アイランドで開催されているクラシックカーのイベントに行ってきた。
                  ロータス・イレブンの車高の低さが際立ってます。遠矢さん静岡から自走して来たみたい・・・半端ない・・・
                  以前は濃紺だったのですがエンジン含めてフルレストアで車体もブリティッシュグリーンに塗り直されましまた。
                  格好良すぎ
                  だが、維持メンテも大変なんだろうなぁ
                  1950年代のレーシングカーです。
                  私が生まれる前のクルマって事
                  そのクルマを今も当時と同じように走れる状態で維持
                  パイプフレームも格好いいなぁ
                  パイプフレームと外装のアルミボディがリベット打ちされていてそれで剛性を出しているとのこと
                  メンテして乗ってずっとマシンの息づかいを感じる1台でした。
                  素晴らしい・・・
                  こんな趣味
                  憧れるわぁ〜〜
                  OMD50775-1.jpg
                  OMD50771-1.jpg
                  OMD50776-1.jpg
                  OMD50701.JPG
                  OMD50711.JPG
                  OMD50797-1.jpg
                  OMD50802-2.jpg

                  ドアミラー塗装

                  2018.09.02 Sunday

                  0

                    GR000800.JPG

                     

                    14年目のベントラ

                    走行距離は伸びていないのだが、あちこちと経年変化で劣化してきてたりする。

                    そのひとつがドアミラー

                    オリジナルは黒のプラスチック素材

                    故に平年劣化で表面が白化してくる

                    復活材とかを塗ってもしばらくするとまた白化

                     

                    まっ、この手のプラドアミラーはどれも同じかと

                     

                    今回はこのミラーを塗り直してみた

                    使った塗料はシュペンパンサーのPブラック

                    この塗料は黒皮の鉄っぽい色の塗料なのだが、乾いた後に表面を擦ると金属っぽいシルバーが顔を出す

                    パット見た目は鉄そのもの

                    って感じの色なのです。

                     

                    良くあるシルバーのアルミサッシなんかを鉄っぽく仕上げるのに良い感じ

                    ラッカー系の塗料なのだが、塗りやすい塗料でした。

                     

                    良い塗料なのだが問題は価格です。結構高い・・・タカラ塗料さんあたりに調色して貰いたいなぁ

                     

                    当面これで様子見

                    結構気に入ってます。

                    トラックらしい仕上げだし・・・

                    白化しているプラよりはよっぽど良いと思う

                     

                    GR000801.JPG

                     

                    GR000823.JPG

                     

                     

                     

                    ベントラ・ホイール塗装

                    2018.08.25 Saturday

                    0

                      GR000828.JPG

                       

                      14年目のベントラ

                      ホイールをブラックで自家塗装してみた。

                       

                      前輪とか結構傷等で剥げてたり錆びてきたりしているので塗ってみた。

                      まずは、油分を落とすために綺麗に水洗い・・・

                      その後、塗料の付きも良くするために非鉄バインダーを下地に

                      非鉄バインダーはタカラ塗料さんのモノを今回使用

                      薄い緑色なので塗っていないところが分かりやすい

                       

                      乾いてから塗装

                      塗料もタカラ塗料のブラックスケールメタリックを塗ってみた

                      はけ塗りでタイヤはそのままの状態で塗装

                      横着してみたのだが綺麗に塗れたような気がする・・・

                       

                      まっ、こんな感じかな

                      仕上がり具合も満足

                       

                       

                      GR000829.JPG

                       

                      GR000832.JPG