奈良の日本酒

2019.11.05 Tuesday

0

    DSC03033.JPG

     

    いつもの田原本の酒のあべたやさんで仕入れたのはこの2本

     

    みむろ杉

    大倉 源流

     

    この源流がちょっと

    あべたやのご主人もこれ呑んだことありますか?っと

    ちょっと癖があるので・・・

    当然呑んだことはないが、ご主人のレビュー見て呑みたくなったっと・・・

     

    このお酒

    コンセプト・ワーカーズ・セレクションというシリーズで全国のいろんな蔵が出してます。

    そのひとつの奈良県版

     

    うんちくをメモっておきます。

    これ読んだらやっぱり呑みたくなる

     

    ====
    我々はいつから、お酒を「頭で飲む」ようになってしまったのでしょう。「このお酒はこの酵母を使っているから」「酒度・酸度がこの数値だから」「黒麹を使用した常圧蒸留だから」など。。。しかし、本来のお酒の楽しみ方は、その土地の風土や造り手の哲学が1本のボトルに表現されたお酒を、それぞれの飲み手が自らの「感性」でもって楽しむことが一番だと考えます。
    コンセプト・ワーカーズ・セレクション(CWS)では、そのような「感性に訴えるモノづくり」を一番に開発された商品たちです。

     

    ======
    あべたやさんのレビューは
    ◎試飲しました
    グラスに注ぐとやや黄金色、まず驚きの香りです。ブルーチーズやトロピカルフルーツ、ハチミツや百合の花、貴腐ワインのような甘く複雑な香りがします。そしてさらにビックリの味わい。トロミのある熟しきったフルーツを思わす複雑な甘さに、とてつもなく大きな酸。一般的な日本酒より酸味が強く、ドライな白ワインをイメージさせるほどです。

    その酸味の中に甘味もあって、口が少しすぼまる様な甘酸っぱさを持っている。既存の日本酒には中々ない味わいです。かと言って飲みにくいわけではありません。キレは抜群に良く、後口はサッパリして余韻にもすこし甘酸っぱさを残します。通の方々、これはハマりますね。際立った個性をぜひお試し下さい。

    ラベルデザインは、京都に事務所を構えるデザイナーの矢口氏。得意のグラフィックを用いながらも従来のお酒のラベルとは異なるアート要素を入れたもので、大きな大河も遡っていけば源流/小さな湧き水に辿り着くという発想のもと、湧き水をイメージしたラベルになっています。

     

    =====
    個性の極み。コンセプトワーカーズセレクション史上もっとも個性派のお酒が誕生しました。大倉さん曰く、昔の文献をさかのぼってみると、はっきりとは理解できないのですが「菊もと」という言葉が出てくるそうです。それは菊の花が咲く時期、ちょうど今頃のまだ暖かさが残る時期に「水もと」の造りである、生米と蒸米を水に浸け乳酸菌を繁殖させた水「そやし水」を使用した酒造りをします。既に発売中の大倉源流「水もと」との大きな違いは、二段仕込みであること。

    ご存じの方も多いかと思いますが、そやし水とは、ものすごく簡単にいってしまえば、お米を水に浸けて一度腐らすわけですから、よく腐った牛乳や足の裏の匂いに例えられますが、ものすごく異臭がします。それが仕込みの段階で最終的にお酒になるまでに消えていくのですが、この度は二段仕込みのためにその香りが立ち香に残っています。大倉さんも造りの最中「腐ったか?」と思ったらしいですが、モロミは健全に発酵しアルコールはしっかりと16度以上出ました。正真正銘の個性派純米酒の誕生です。

     

     

     

     

    興福寺

    2019.11.03 Sunday

    0

      DSC02839.JPG

       

      唐招提寺の駐車場にベントラは停めて

      自転車に乗り換え

      唐招提寺から奈良公園まで30分ぐらいで着くのね

      暑くもなく、寒くもなく快適なポタリング日和

       

      唐招提寺から朱雀門を経て東向き商店街をかすめて興福寺まで・・・

      国立博物館の正倉院展は案の定混んでいるのでパス

       

      唐招提寺駐車場の門限が17:00なので・・・今日は興福寺往復

      自転車があるとやっぱり移動は楽です。

      人は多いけど徒歩移動より距離が稼げるかなぁ

      でも、駐輪スペースがほぼないので困るかな・・・

      やはり、奈良公園付近は徒歩

      自転車は明日香村あたりがベストなのかも

       

      まっ、いい運動と気晴らしになりました。

      駐車場にも16:30には帰ってこれたし

      ベントらには自転車ガバっと車内に収められるので楽ちん

       

      この季節だけの特典かも

      真夏は汗だくになるしね

      真冬はやっぱり風もきついし凍えるし

      季節的にもベストかも

       

       

      このPanasonicクロモリフレームの年代モン自転車

      柏のカフェのマスターから譲ってもらったモノ

      おやぢ世代にはこれが丁度いいなぁ

      Junさんって方がフレームの塗装を剥がしサビを途中で停めてクリアー塗装

      ハンドル革巻き仕様、ブルックスの革サドル、ディレーラーはシマノ年代モンのこだわり仕様

       

      ワタシ的にもお気に入りの自転車となってます。

       

      最近のカーボンフレムだったり、アルミだったりフレームの見た目がゴツくて

      ステムなんかもゴツいもんね

      この細いクロモリフレームが良いのよ

       

      ちょいとフレームが小さいのかな

      ステムがもうちょっと長くても良いのかも・・・

      なんて思っているのだが、馴染んできました。

       

       

      DSC02817.JPG

       

      DSC02827.JPG

       

      DSC02844.JPG

       

       

       

      唐招提寺

      2019.11.02 Saturday

      0

        PB010086.JPG

         

        ベントラで唐招提寺まで

        クルマで40分ぐらいで行けるのですよね

        お隣の薬師寺の駐車場は結構混んでるのだが唐招提寺の駐車場はいつも空いている。

        狙い目、広いし・・・

        私は、どちらかというと唐招提寺が好きなのです。

        人も多くないし癒やされてきました。

         

        紅葉にはまだ早すぎたかな

         

        鑑真和上のお墓のところの苔むしたのが良いのですよ

         

        唐招提寺にクルマを置いて

        奈良市内も近いし、近鉄ですぐ、自転車でも30〜40分

        歩いて15分のところに薬師寺もあるし

        結構便利

        駐車場は17:00で閉まってしまうところだけ注意

        奈良市内でゆっくりしすぎるとクルマ出せなくなるので・・・・

         

        今回は、ベントラに自転車も積んでいるのでここから奈良市内へも行ってみた。

        この心地よい季節だからできる感じかなあ

        真夏、真冬はやっぱり厳しいからねぇ

         

        PB010075.JPG

         

        PB010063.JPG

         

        PB010044.JPG

         

        PB010037.JPG

         

        PB010022.JPG

         

        PB010030.JPG

         

        PB010090.JPG

         

         

        奈良

        2019.11.01 Friday

        0

          DSC02801.JPG

           

           

          有給休暇消化して

          奈良に帰省
          東名高速のリニューアル工事が心配だったが問題なしだった
          それよりも霧が・・・結構出ていて
          会社帰り、そのまま深夜に出発
          明け方、岡崎SAで力尽きてベントラで就寝
          爆睡で起きたのがお昼12:00という事実
          ベントラちゃん熟睡しちゃうのよねぇ
          ランチを岡SAで取ってそのまま伊勢湾岸、東名阪、西名阪で百済到着
          百済寺前でいつもの一枚が上の写真
          夕方16:00ぐらい
          天気良く暑いぐらいの感じです。
          奈良国立博物館で正倉院展やっているのだが、行けるかなぁ〜〜っと思ったりしている
          ちょっと心配だったベントラの調子もまぁまぁかな
          バッテリーもメイン、サブ共に充電されてる
          パワーウインドウもちゃんと開閉できている
          あと残っているのは
          フロントウィンドの飛び石のヒビ
          あかん、広がって来とる
          DSC02787.JPG
          DSC02790.JPG
          nara20191030.JPG

          奈良の地酒

          2019.08.24 Saturday

          0

            DSC00981.JPG

             

            DSC01999.JPG

            今回、田原本のあべたやさんで仕入れてきた3本

             

            篠峯の千代酒造の櫛羅

            いつもの風の森

            今西酒造のみむろ杉

             

            どれも美味しいはず

             

             

             

            奈良 灼熱

            2019.08.13 Tuesday

            0

              P8110135.JPG

               

              帰省してから全く雨が降らない

              例年なら昼間は灼熱でも夕方には夕立が降り

              一旦、冷却されるのだが・・・・

              今年のお盆は熱し続けらている

               

              庭の草花も完全に水分不足状態でダウン寸前

              人間もダウン寸前

               

              そんな奈良盆地

               

              台風接近みたいなのだが

              土砂降りと暴風は

              また、困るかも

               

              湿度はそれなりに高いし、入道雲も出ているのに何故、降らない・・・

               

              ちょっとおかしな天気だな

               

              馬見丘陵公園のひまわりもダウン気味であった

              撮ってる方も限界

               

              P8110120.JPG

               

              P8110193.JPG

               

              P8110160.JPG

               

               

              NARA TO-KAE

              2019.08.10 Saturday

              0

                P8090037.JPG

                 

                中学時代の同級生と奈良市内で飲んで

                そのまま、なら燈花会をちょっとだけ覗いてきた

                 

                奥の春日の緑地までは行けず

                興福寺に立ち寄っってみた

                 

                昼間の灼熱からはだいぶ心地よい感じ・・・

                どこかで夕立でも降ったのか・・・

                 

                興福寺から猿沢池を回って帰ってきた。

                なら燈花会は好きで毎年来ていると思う。

                第1回目も着てるはず。

                そのころは、まだ自家用車で来て駐車場に停めることが出来ていたのを思い出します。

                 

                P8090046.JPG

                 

                 

                P8090059.JPG

                 

                 

                P8090080.JPG

                 

                P8090110.JPG

                 

                P8090081.JPG

                 

                 

                松戸おかえり

                2019.05.08 Wednesday

                0

                  DSC00996.JPG

                   

                  GW目一杯奈良にいるのは渋滞に巻き込まれそうだったので、ちょっと早めに帰還

                  いつもの百済寺でベントラと撮ってから・・・
                  本当は夕方前には百済を出発しようとしたのだが・・・
                  ベントラに不具合発見
                  セルモーターが回るパワーがバッテリーに残っていない
                  何故、なぜ、Why
                  ってな具合
                  JAFを呼ぼうか?
                  GW中だがとりあえずベントラ・ドクターにHELPコール
                  なんと見に来てくれると
                  一通り点検してもらいバッテリーあがりの原因もそれとなく解明してもらい
                  サブバッテリーへの充電回路不具合と断定
                  メインからサブへの回路を遮断してバッテリーを換装して
                  無事に松戸に帰宅
                  あとは、キャンピングカーのビルダーに充電回路の不具合を再点検してもらおうっと
                  しかし、GW中なのに頼りになりまくるベントラ・ドクター
                  結局、松戸までは深夜夜行便で首都高に着いたことろには明け方
                  よって、帰路は渋滞なしで帰れることができた。
                  GW後半は松戸で・・・だらぁ〜〜と過ごす
                  三郷-法隆寺間は慣れた道程となってきた。
                  休憩場所もほぼ固定
                  もうちょっと違う道程を検討してみるか?
                  一度は中央道経由でも帰ったことがあるのだが・・・
                  DSC01004.JPG
                  DSC01016.JPG
                  map.jpg

                  お宝発見

                  2019.05.05 Sunday

                  0

                    DSC00967.JPG

                     

                    実家の家蔵を捜索していて見つけました。

                    当時の大丸の包装紙に包まれたままなっていたサントリーの詰め合わせ

                    開けてびっくり

                    「響」と「山」の詰め合わせ

                    おとんが現役時代にもらったはずなので20年は蔵の中にいた感じ

                     

                    さぁて、誰と飲もうかしら??

                    「ロイヤル」も6本ほど発掘済み

                    当時の「オールド」「リザーブ」もありました。

                     

                    良いことあるかな〜〜

                    って、松戸に強制連行していきます。

                     

                    レンゲ

                    2019.05.04 Saturday

                    0

                      DSC00972.JPG

                       

                      奈良の百済

                      辺り一帯は田んぼです。

                      春のこの頃、田植え前の田んぼは一面レンゲが植わってます。

                      お米を刈り取ったあとにレンゲの種をまいて春にはレンゲが一面に

                      この状態で田んぼを耕すとレンゲが肥料になるということみたいです。

                      結構、観なくなった気がしてたのだが・・・

                      他はみんな化学肥料かを撒いて耕すからなのかなぁ〜〜?

                       

                      ようやく春らしい天気で気温も上昇

                      ポカポカ陽気とレンゲに癒やされます。

                       

                      レンゲ畑は続けてもらいたいもんだ・・・

                       

                      P5021477.JPG

                       

                      DSC00965.JPG

                       

                      続きを読む >>