松戸おかえり

2019.05.08 Wednesday

0

    DSC00996.JPG

     

    GW目一杯奈良にいるのは渋滞に巻き込まれそうだったので、ちょっと早めに帰還

    いつもの百済寺でベントラと撮ってから・・・
    本当は夕方前には百済を出発しようとしたのだが・・・
    ベントラに不具合発見
    セルモーターが回るパワーがバッテリーに残っていない
    何故、なぜ、Why
    ってな具合
    JAFを呼ぼうか?
    GW中だがとりあえずベントラ・ドクターにHELPコール
    なんと見に来てくれると
    一通り点検してもらいバッテリーあがりの原因もそれとなく解明してもらい
    サブバッテリーへの充電回路不具合と断定
    メインからサブへの回路を遮断してバッテリーを換装して
    無事に松戸に帰宅
    あとは、キャンピングカーのビルダーに充電回路の不具合を再点検してもらおうっと
    しかし、GW中なのに頼りになりまくるベントラ・ドクター
    結局、松戸までは深夜夜行便で首都高に着いたことろには明け方
    よって、帰路は渋滞なしで帰れることができた。
    GW後半は松戸で・・・だらぁ〜〜と過ごす
    三郷-法隆寺間は慣れた道程となってきた。
    休憩場所もほぼ固定
    もうちょっと違う道程を検討してみるか?
    一度は中央道経由でも帰ったことがあるのだが・・・
    DSC01004.JPG
    DSC01016.JPG
    map.jpg

    お宝発見

    2019.05.05 Sunday

    0

      DSC00967.JPG

       

      実家の家蔵を捜索していて見つけました。

      当時の大丸の包装紙に包まれたままなっていたサントリーの詰め合わせ

      開けてびっくり

      「響」と「山」の詰め合わせ

      おとんが現役時代にもらったはずなので20年は蔵の中にいた感じ

       

      さぁて、誰と飲もうかしら??

      「ロイヤル」も6本ほど発掘済み

      当時の「オールド」「リザーブ」もありました。

       

      良いことあるかな〜〜

      って、松戸に強制連行していきます。

       

      レンゲ

      2019.05.04 Saturday

      0

        DSC00972.JPG

         

        奈良の百済

        辺り一帯は田んぼです。

        春のこの頃、田植え前の田んぼは一面レンゲが植わってます。

        お米を刈り取ったあとにレンゲの種をまいて春にはレンゲが一面に

        この状態で田んぼを耕すとレンゲが肥料になるということみたいです。

        結構、観なくなった気がしてたのだが・・・

        他はみんな化学肥料かを撒いて耕すからなのかなぁ〜〜?

         

        ようやく春らしい天気で気温も上昇

        ポカポカ陽気とレンゲに癒やされます。

         

        レンゲ畑は続けてもらいたいもんだ・・・

         

        P5021477.JPG

         

        DSC00965.JPG

         

        岡寺その2

        2019.05.01 Wednesday

        0

          P4271460.JPG

           

          岡寺の華の池

          5月の連休の時だけ飾られているようです。

          ダリアかな?

          水場には色とりどりの天竺牡丹(ダリア)が浮かべられてます。

          晴れていれば日が差し込んでいい感じ

           

          P4271453.JPG

           

          P4271439.JPG

           

          P4271464.JPG

           

          P4271439.JPG

           

          P4271408.JPG

           

          P4271393.JPG

          岡寺

          2019.05.01 Wednesday

          0

            P4271467.JPG

             

            なにやらどんより曇り模様の感じだったが

            明日香村の岡寺まで行ってきた。

            車で40分ぐらいかな

            この時期はちょうどシャクナゲと牡丹と華の池

             

            ちょっとした晴れ間もあったりしたが、冷たい風が吹いていた。

            5月でこの寒さは無いやろ

             

            岡寺も私の中ではお気に入りの場所のひとつ

            GWというのに結構閑散としていたなあ〜〜

            ここまで足を運ぶ人は少ないのかしら

            確かに近鉄の駅からもちょっとあるし・・・

            国宝級は石舞台やし

             

            岡寺いいのになぁ

             

            やっぱり長谷寺の方が好きかな

             

            P4271317.JPG

             

            P4271313.JPG

             

            P4271336.JPG

             

            P4271339.JPG

             

            P4271351.JPG

             

            P4271371.JPG

             

            P4271431.JPG

             

            P4271378.JPG

            NARA

            2019.04.30 Tuesday

            0

              スクリーンショット (1).png

               

              奈良に帰省

              道中混雑もなくラッキー

              新東名が制限速度120km/hになっており、ベンツトラックではちょっと怖いかも左車線と追い越し車線の速度差がそれなりにあり結構ドキドキするかも・・・90km/hのトラックが右に入ってくるとブレーキしか無いので・・・

              空いてれば快適120km/hも慣れるな

               

              Google mapのタイムラインの通り

              休憩は港北、沼津、岡崎、亀山で実家の近所の7-11でビールを買った

              全部タイムラインに記録されてました。
              まぁ〜行動が後で解るっちゃ解るけどここまで勝手に記録されてしまうとね・・・・
              別に変な行動はしてないけど
              それにしてもこのGWは冷え込んでる
              奈良の実家も肌寒い
              どうなの?この天気模様
              こんなにどんよりした天気のGWもそう無い感じだが
              木曜日あたりまでいるかな
              帰りは混むかなぁ?
              yahoo car NAVIを愛用中なのだが
              どうもGPSの精度が悪いのか高速からいきなり一般道に外れることが結構あるので困り物
              特に首都高は結構外れるのだよ
              出発前にルートをセットしているのだから高速オンルートで走ってもらいたいかな
              まぁ走りなれたコースなので問題ないけど
              DSC00770.JPG
              DSC00785.JPG
              DSC00788.JPG

               

              奈良実家 雑感その2 欄間

              2019.02.24 Sunday

              0

                OMD50134.JPG

                 

                座敷と座敷の区切りには欄間がある

                 

                欄間とは調べると

                欄間(らんま)は、日本の建築様式のひとつ。採光、通風、装飾といった目的のために天井と鴨居との間に設けられる開口部材

                っと言うことらしい

                 

                実家の欄間もそのとおりで採光、通風、装飾といった目的だろう、昭和初期に作られたものだと思われる。

                仏間との仕切りの欄間と座敷同士の欄間のデザインは全く違う

                座敷と廊下のところの欄間は障子

                この欄間が冬には厄介もの

                風通しが良すぎるので暖められた暖気が上から全部抜けていったしまう。

                昔は火鉢だったから換気上も必要な欄間だったのかと思われるが・・・

                よって、実家では欄間をすべて透明ビニールシートでカバーして遮断しているが効果の程は疑わしい限りである。

                 

                よ〜く見てるとそれなりの手の混んだ細工ではあるが、そこまで緻密な欄間ではない感じである。小さい頃はもっと手の混んだ欄間に見えていたが・・・欄間自体そんなに凝視して観察することもなかったので・・・

                大工さんか、職人さんが造ったのかな

                彫刻刀とか手作業であることは確かである。

                電動工具があるような時代では無いので・・・

                手間ひまかけて造られたものであることは確かである。

                 

                っと、私にとってはこれらの風景は極々当たり前の風景てあって、特別紹介するほどのものでもないと思っていた。

                しかし、友達とから「え〜まだそんなんあるの?」とか言われることがあり、いっぱいあるわって事で紹介していこうかと思った次第。

                 

                時が止まったかのようにそのままの佇まいが残っている実家です。

                90年経過したそのまま

                残っていただけなのだが

                 

                そんな感じ

                 

                これらをあと何年残し続けられるのか?

                そこが問題、課題なのかと思われる。

                 

                OMD50210.JPG

                 

                OMD50194.JPG

                 

                OMD50131.JPG

                 

                奈良実家 雑感その1

                2019.02.16 Saturday

                0

                  OMD50148.JPG

                   

                  家の中心に座敷が2間と仏間がある。

                  すべての部屋同士は襖と障子と欄間で区切られている。

                  どの部屋も四隅に柱があるだけで四方を襖か障子で仕切られおり、壁というものが無い、要するに障子と襖を全開にするとすべての部屋がつながるようになっている。

                   

                  私は実家にいる際には奥の座敷で過ごしており、この大きい部屋に布団を敷いて寝ているわけです。

                  天井高も高く、襖も重厚、八畳の部屋だが、昔の京間畳のため一畳がちょっと大きいサイズ広々した八畳間なわけです。

                  何も無い八畳間に布団だけ敷いて寝るのはなんとも贅沢な気分にもなるし、ポツンと寂しい気分にもなったりする。

                  私は、いつもこの奥座敷を使うわけだが、仏間に隣接している座敷はあまりいい思いが無いのである。この座敷で2度ほど寝たことがあるが、必ずと行っていいほど夜中金縛りに合ってしまう。どう考えても誰かが私の太ももあたりに正座していてそのまま私の顔を覗き込んでいるように感じるわけです。

                  まぁ、婆ちゃんか爺ちゃんが覗き込んでるのかと思うが、寝苦しいので今は奥座敷で寝ることにしている。この座敷で寝る限り金縛りに合うことは無い。

                   

                  この二間の座敷は本来は、法事や行事ごとの時に親戚とかお客さんを通す部屋として使われていたわけですが、今となってはオカン一人暮らしには無用の部屋となっているわけです。

                   

                  この実家には中学生の時から高校時代を過ごしていた。

                  当時はこの家があまり好きではなく

                  奈良から脱出したい気持ちでいっぱいであった

                  大学は武蔵工大に入学することになり、一人東京に上京し期待の一人暮らしが始まるわけである。

                  大学から就職も東京

                  奈良には1回/年に帰省するぐらい・・・

                  別に何の未練も奈良にはない感じであった

                   

                  しかし、歳と共に

                  おやぢになったからなのか?

                  この家の佇まいや

                  細かいディテールが気になってきた

                  オカンが怪我をし親父が亡くなり

                  現在では4回/年 奈良に帰省している

                   

                  この座敷がとても居心地が良くなってきているわけである。

                   

                  90年もののこの家

                  どうにか住み続けることが出来ないのか?

                  とても気になりだしているこの頃である。

                   

                  家があまりにも大きく広いのでリノベーション、修理するにもそれなりに費用もかかるわけで・・・

                  弟夫婦が春には帰ってくる予定だが、この家のリノベーションは諦め、裏の空き地に新築を建てた。

                   

                  座敷から見えていた庭、納屋が無くなってしまった。

                  しょうが無いけどね

                  でもね・・・

                   

                   

                   

                  OMD50127.JPG

                   

                  OMD50136.JPG

                   

                  OMD50156.JPG

                   

                  OMD50168.JPG

                   

                   

                  奈良

                  2019.02.12 Tuesday

                  0

                     

                    実家の近所の百済寺

                    いつものお決まりベントラとツーショット

                     

                    それにしても寒すぎる

                    この時期は辛すぎるなぁ〜〜やっぱり

                    外気、3.7度

                    ベントラの中はベバストヒーターで暖房すればすぐに20度超え

                    実家の家の中はほぼ外と同じぐらいの気温

                    エアコンの暖房きかせてた部屋だけはなんとかなるが、トイレ、洗面所は極寒・・・

                    風は防げても断熱は無いのと一緒なので・・・

                    部屋の中で震えてしまう

                     

                    もう90年ぐらいの建物なのでしょうがないけど

                    これじゃ部屋ごとの寒暖差でやられてしまう

                    断熱何とか考えたいところではある

                     

                    夏の夏さも耐えられない感じだが、冬の冷たさのほうが堪えるなぁ・・・

                    オカンよく住んでるわっと感心してしまいます。

                    確かに学生時代も朝起きたときの寒さが・・・身にしみていたと思い出される。

                     

                     

                     

                    奈良帰省

                    2019.02.10 Sunday

                    0

                      スクリーンショット (4).png

                       

                      振替休日と連休を使ってオカンに会いに奈良に帰省

                      2月に帰るのは初めて

                      やっぱり寒すぎる・・・

                      上の経路はgoogle mapが記録した経路

                      Googleのタイムラインは怖すぎる

                      自分の行動ログがすべて記録されてます。

                      別に構わないけどっと思っているが、全部吸い上げられていると思うと怖いかも・・・

                       

                      地図を見ると分かる通り

                      港北SA、沼津SAと岡崎SAに休憩で寄っているのもちゃんとログられている

                      実家の近くのセブンまで・・・

                       

                      片道509km、6時間25分

                      ってことらしい

                      便利っちゃ便利だが

                      こういう世の中なのね・・・

                       

                      ベントラは冬は快適

                      ベバストのヒーターも効いているし・・・

                      車内で凍えず熟睡できるなこれなら

                      やっぱり夏のほうが辛いなぁ

                      ようやく50,000kmでやっと調子が出てきたぐらいなのかもベントらとしては

                       

                      20190208.jpg

                       

                      2019020801.jpg