自転車

2018.02.13 Tuesday

0

    P2111388-1.jpg

     

    P2111426-1.jpg

    柏のCafe Cuffyさんから自転車を譲ってもらいました。

    この仕上げの雰囲気が私の好みと大マッチ

     

    PanasonicのクロモリフレームにSimano600のコンポです。

    どうやって作製したのかまだ、詳しくは聞けてないのですが・・・

    フレームは一旦塗装を全部剥がしたのかなぁ〜

    ラグの部分にゴールドのペイントを入れていたり、フレームの所々を錆びさせたり・・・

    最終的にはクリアーを吹いてあるような感じです。

    エルネストとロゴが入っているのできっと、チェ・ゲバラの事かなぁ?

     

    サイズ的にも丁度です。

    良い感じです。

    サドルもブルックスの革サドル

    このやれたグリーンがまた絶妙に良い

     

    ドロップじゃ無いフラットバーハンドルもゆる〜く乗れる感じで良いですね・・・

    革巻き仕様にTektroのブレーキレバーを良いよ

    年期が入っていそうで結構新しいのかも・・・

    ハブとかリムは新しいし・・・

     

    いぶし銀フレームにゴールドのさしが良いよね

     

    詳しくはまた聞き込んでから報告します。

    パーツ類も接写してみます。

     

    P2111443-1.jpg

     

    P2111437-1.jpg

     

     

     

    Cuffy その2

    2018.01.22 Monday

    0

      GR274390_001.jpg

      明日から寒波と言うことらしいが

      今日は暖か・・・

      陽気にそそられて冬眠中のSRを引っ張りだし

      近所のカフェ Cuffyさんへ今回はSRを見せに行った・・・

       

      自転車を本当に譲ってもらって良いのかを再確認

      今日はスパゲティーを食べてみた。

      旨い。。。

      やっぱり、夜メニューとビールも頂きにこなきゃな

       

      っと、マスターにSRを見せてお店から出てちょっとアクセルをひねったら・・・

      後輪が滑ってそのまま横倒しで滑って転んでしまった・・・

      バイクを引き起こし点検したところ左側のステップがポッキリと折れてシフトペダルがブラ〜ン・・・

      こりゃ乗って帰れないわ・・・

      左膝と左手小指がちょっと痛い・・・

       

      とりあえず、スリーエー@越谷にTELし事情を説明

      店が閉まってから引き取りに来てくれるとのこと

      Cuffyのマスターにお願いしてバイクはお店の前に止めさせてもらった。

       

      柏駅まで歩いて家まで帰宅

      ジーンズを脱いでみると左膝はちょいとズル剥け

      小指は腫れてきて曲がらない

       

      とりあえず、救急にTELして診察してもらった。

      小指第1関節骨折しているみたい。

      整形の医者がいないのでとりあえずギブスを当てて包帯で固定

      明日整形外科で治療してもらうようにと。。。

       

      小指が使えない・・・顔が洗えない、お風呂で洗えない・・・字が書けない・・・いやぁ〜小指の大事さを改めて認識した次第。

      明日、整形外科に・・・

       

      長男からはでかいバイクは辞めて

      カブにすればっと。。。

       

      今更、ちょっとアクセルひねっただけなのに・・・後悔・・・

      リアタイヤ・・・寿命かな、溝は残っているが多分、5〜6年ものぐらいかな

       

      歳相応の運転が必要って事だな

      っと、ちょいと反省

       

      GR274394_001.jpg

       

      DSC_0092.JPG

      新年会

      2018.01.12 Friday

      0

        GR274373.JPG

        先週末お世話になっているバイク屋の新年会

        SR、ドカ・モンスター、カブとSR以外もお世話になりっぱなし・・・

         

        上の写真はスリーエーでSRからモディファイされたTX

        ようやく完成したようです。

        格好いいです。欲しいです。。。私のSRをこうして欲しいかも・・・

        足回りはセローのパーツを流用しているみたい。

        エキパイ、マフラーもこじんまりしていて格好いい

         

        新年会の料理はいつものようにスリーエーの奥様の手料理イタリアン

        今回は生ハムも・・・

        ワインをガブガブ飲んで食べ過ぎました・・・

         

        SRは10月に新型が出るようです・・・

         

        社長も年男で72歳みたい

         

        今回も我々のテーブルには最年長のSさまが・・・

        なんと78歳

        現役でXT500のキックスターターを踏み抜いて掛けれると・・・

        去年はバイクで九州往復したと・・・

        九州往復したバイクがMVアグスタブルターレと言うからまた驚きです。

        てっきりクルーザー系のバイクかと思いきや・・・

         

        こんな格好いい爺ちゃんになりたいもんだ

        クルマも色々と持っておられるのだが、その中の一台がランチア・インテグラーレ

        格好良すぎますよね

         

        バイクはやっぱり乗り続けようと決心した次第

         

        DSCPDC_0000_BURST20180107221746962.JPG

         

        GR274365.JPG

        GR274361.JPG

        DSC_0071.JPG

        GR274384.JPG

         

        shirahama

        2017.11.16 Thursday

        0

          GR274148 2.JPG

           

          先日のシラハマ・ツーリングから

          野島岬灯台

           

          まぁ〜寒かったけど

          久々のツーリングは気分転換にも良かったのかしら・・・

          最近のバイク雑誌をみると電熱ジャケットやグローブ等々色々と出ているのだな

          電熱ベストとか良さげな感じなのだがどのくらい暖かいのか?電気毛布にくるまれているような感じを想像すると快適なのだが・・・

          実際はどうなんでしょうね

          モバイルバッテリー仕様やバッテリー直付け仕様なんてあるみたい

          あと、胸、背中等のプロテクター系の広告やインプレッションも良く見るな

          やっぱりもしかの時のために必要なのかなっと考えてしまいます。

          事故して大けがしてからじゃ

          知り合いも結構身につけている人結構見るしなぁ〜検討してみるかな

           

          今回、カメラはGRを持っていたのだが、結構良く撮れているような気がする・・・

          バイクジャケットのポケットに放り込んでおけるので楽ちん

          停車してちょいと撮るには便利

           

          GR274136_HDR.jpg

           

          GR274093_HDR.jpg

           

          GR274077_HDR.jpg

           

          GR274054.JPG

           

          GR274044.JPG

           

          GR274070_HDR.jpg

           

           

          秋晴れ

          2017.11.06 Monday

          0

            GR274056_HDR.jpg

            3連休の1日は出社だったので

            久しぶりの秋晴れと気温も暖かめってことでドカの調子を見ながら鴨川へ・・・

             

            行きは下道で姉ヶ崎から久留里、平山、亀山湖を経由して鴨川へ

            第一目的は鴨川のカフェカルトーラでケーキと珈琲でゆっくりしようと言うことにして

             

            鴨川までは渋滞も無く気持ちよく走れました。

            バイクにも身体にもちょうど良い季候

            ドカは燃料タンクからFCRまでの燃料ホース経路をやり直したら快調になった模様

            タンクからキャブへは自然落下するように回してあげないとダメなようだ・・・

            元々、落差があまりない状態なので今度、燃料ポンプを間にかませてみようかと検討中

             

            カフェカルトーラでゆっくりとしてから

            海沿いを千倉、館山方面へ

            次の目的地は遅めのランチを千倉のサンドカフェで食べようと

             

            千倉の漁協の建物まだ残っているかなぁ〜〜

            好きなんですよねあの建物

            海風で外壁が風化している感じがなんとも良い感じ

            漁港の建物は風化が激しくなってしまい取り壊されてしまった・・・

             

            千倉あたりで日の入りになってしまったので綺麗な夕焼けを写真に収めていたら

            気温がグッと下がってきて

            帰りは館山から館山道で

            帰りは冷え切って凍えそう・・・

             

             

             

            GR274051.JPG

             

            GR274070_HDR.jpg

             

            GR274101_HDR.jpg

             

            GR274108_HDR.jpg

             

            GR274110_HDR.jpg

             

            GR274133_HDR.jpg

             

            GR274140_HDR.jpg

             

            PB040206.JPG

            UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19c7.jpg

             

            あけぼの山農業公園 秋桜2017

            2017.10.10 Tuesday

            0

              PA091914.JPG

               

              UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19b1.jpg

              バイク日和の連休・・・

              暖かい

              身体にもバイクにも最高の天気と気温なのだが・・・

               

              どうもドカの調子はイマイチ落ち着きが無い

              房総あたりを目指したかったが・・・まずは近場で様子見

               

              以前、松戸のモトエルンにもちょっと相談してみた

              ここの店主は不思議な感じだが色々と相談に乗ってくれる

              ドカのメンテ、修理を色々と経験しており属人的な経験値が溜まっているようです。

               

              ドカは素人の私が考察するに燃料タンクのコックとキャブレターの燃料給油口の高さの差がほぼ無く自然落下に無理があるように思う・・・松戸のモトエルンの助言はキャブレター用の燃料ポンプが必要ではと言うこと

              自然落下による給油に無理があるためアクセルの開度に応じた燃料共有がされないのでは?ガス満タン時は良いがガスが減ってくると落差が無くなりガス欠のような症状になりやすいのではという見解

              何となく当たっているような気もする

              キャブレター用の燃料ポンプのお勧めはR1の初期型に付いている燃料ポンプが具合が良いらしい・・・R1もエンジンが前傾しているのでキャブはダウンドラフトでタンク下の燃料コックはだいぶ下に位置しており燃料ポンプが必須なようです。

              FI用燃料ポンプのように常時高圧は必要なく、心臓の鼓動のごとく送ってくれる燃料ポンプが良いのだと・・・それがR1用のヤツだと言うことだった

              特にFCRはオーバーフローすると厄介なので慎重に・・・って事でした。

               

              今度、スリーエーに相談してみようかな

              燃料ポンプでガスをちゃんと送ってから空燃費測定してもらったら落ち着くような気もする

               

               

              まっ、秋桜も撮れたので満足

              近場往復だったのだが、左手の調子も悪い

              腱鞘炎っぽいかな

              クラッチを握る握力が低下していると言うか、痛くて握るのが面倒になってくる・・・

              遠出しなくて良かったかも

              それとも、柔な手になってしまって来ているのか

               

              先日、歳をありがたく頂き

              56歳になりました。

              バイクは乗り続けるよ・・・

              当分セパハンで頑張る予定

               

              やっぱり

              コスモスは

              薄紅が好き

               

              薄紅の秋桜が秋の日に〜〜〜♪

               

              PA092005_HDR.jpg

               

              UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19b0.jpg

               

              PA091923.JPG

               

              PA091937.JPG

               

              PA091923.JPG

               

               

               

               

              1976年製のカブ

              2017.09.19 Tuesday

              0

                GR273755.JPG

                 

                GR273749.JPG

                 

                長男所有の1976年製のカブ

                このカブ、ちゃんと動いていたのだが、素人がにわか修理してまったくエンジンの圧縮が無くなってしまったよう

                 

                どうしても修理したいと言うことで

                バイク屋に持ち込んで観てもらったところ

                バルブが曲がっていた

                 

                かれこれ、数ヶ月バイク屋に置き去りになっていたわけだが・・・

                本業のSRが忙しすぎてカブまでは手が回らないって事で

                メカニックに指導の下、長男自ら修理を・・・

                 

                ピストン、シリンダヘッドは長年のカーボンが堆積しまくっているし・・・

                このカブ、6Vのポイント点火

                 

                本日で2日目なのだが何とかエンジンはほぼ組み上がったようです。

                本人的にはとても楽しいらしい・・・

                ランチもバイク屋の奥様の賄いイタリアンだしね・・・

                とても旨いらしい

                 

                さあて動くようになるのかな

                修理完了したら何処に置く?このカブ
                GR273801.JPG
                GR273789.JPG
                GR273793.JPG
                GR273808.JPG

                 

                 

                筑波ツーリストロフィー 2017 in SEPTEMBER

                2017.09.16 Saturday

                0

                  P9091583.JPG

                  92号車の彼からコメントをもらえたので・・・

                  92号車特集で・・・

                   

                  この細身のタンクとちっちゃいシート

                  やっぱりセパハンでしょう

                  そこの身体をピッタリと合わせて走って行く様が

                  SRのレーサーってこうあるべきかと思った次第・・・

                   

                  P9091645.JPG

                   

                  P9091613.JPG

                   

                  P9091706.JPG

                   

                   

                   

                   

                  筑波ツーリストトロフィー2017 in SEPTEMBER

                  2017.09.13 Wednesday

                  0

                    P9091625.JPG

                    筑波ツーリストトロフィーのSR組の走行写真を・・・

                     

                    25番はライダースクラブ編集長

                    86番は百川さん

                    92番は気になる前後ノーマルドラムブレーキの渋い彼・・・

                    この低い姿勢がまた格好いいわ・・・

                     

                     

                    P9091637.JPG

                     

                    P9091706.JPG

                     

                    P9091754.JPG

                     

                    P9091772.JPG

                    筑波ツーリストトロフィー2017 in SEPTEMBER

                    2017.09.10 Sunday

                    0

                      P9091496.JPG

                       

                      スリーエーが参戦している筑波ツーリストトロフィーの応援に行ってきた・・・

                      今日はうって変わって快晴

                      暑い。。。バイクレース観戦日和

                       

                      予選の8:30a.m.には間に合わず決勝レースより

                      予選で薄井選手の10号車がオイルを吹いたらしく残念な事にリタイヤ・・・

                       

                      今回はスリーエー関係から4台が出走

                      25号車の黄色号はライダースクラブ編集長の小川さん

                       

                      私が今日とても気になったのが細いタンクのブラック92号車

                      前後共にノーマルのドラムブレーキ仕様

                      この細いタンクと小さいシートが格好いい。。。

                      ライダーも黒の革スーツ

                       

                      86号車はいつもの百川さん

                       

                       

                      P9091510.JPG

                       

                      P9091572.JPG

                       

                      P9091560.JPG

                       

                      P9091578.JPG