奈良のお酒

2016.08.14 Sunday

0

    GR271638.JPG

    百済に帰ってきて早々だが…

    お気に入りの酒屋さんがお盆休みに入る前に仕入れてきました。

    田原本の「あたべや」

    奈良の日本酒が所せ狭しとラインナップされてます。

    奈良の日本酒ファンになってしまったきっかけが「風の森」

    東京の小料理屋で飲ませてもらってから…旨い…

    ネットで探したら「あたべや」さんがヒットし、調べたら実家のすぐ近く

    っと、言うことでそれ以来、帰省するたびに寄って風の森以外も色々と飲ませてもらってます。

    今回のみっけもんは「梅の宿」それもUMENOYADO LAB.という荷札がかかったようなデザイン

    あべたやの店主に聞いたところ、日本酒の可能性をデザインしていく研究所ということらしい

     

    益々、気になって1本買ってみました。

     

    梅乃宿酒造より
    弊社南部杜氏 北場広治が、自身の流派発祥の地の酒米に挑戦したいという強い思いから生まれた酒です。今回香りの酵母を使用し、純米大吟醸クラスの酒として醸しておりますが米の特性がよく出ており、華やかな香り、豊かなふくらみと心地よい余韻が特徴のお酒となっております。

     

    ようやく日本酒の美味しさがわかってきた55歳のおやぢです。

     

    GR271616.JPG

     

    GR271623.JPG

     

    GR271615.JPG

     

     

    関連する記事
    コメント
    奈良の日本酒結構な種類があるのね...
    奈良に行ったら「酒のあべたや」寄ってみたいな
    目移りしそう...
    • by katsu
    • 2016/08/14 4:46 PM
    katsuちゃん
    あたべやさんの奈良産日本酒のバリエーションはピカイチです。ちゃんと冷蔵庫で温度管理されて保管されているし。
    奈良の日本酒美味しいのよ
    日本酒嫌いだった私がハマってしまってますから…
    日本酒と美味しい料理が最高かなぁ〜
    • by Kazuya Fujiwara
    • 2016/08/14 11:26 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL