ラリーニッポン2017

2017.10.23 Monday

0

    PA210094.JPG

    ラリーニッポン2017の応援に京都二条城に奈良の帰りに寄った

    33号車マツダ・ファミリア・ロータリー・クーペは千葉から自走で京都へ・・・

    2011年から7年連続完走

     

    でも、スタートの朝、どうもエンジンの調子が悪い・・・

    二条城に整列している中、ドライバーのサンアイワークス社長自らエンジンを点検、キャブあたりを調整・・・

    社長的にはジャッキで上げてエンジン下から覗きたいみたいだがそれは出来ない。。。

    なんとか

     

    無事に二条城はスタート

    我々サポートカーは全車がスタートした後、次のレスコンである延暦寺に向かうことに・・・

    途中33号車から電話

    「どうも調子が悪いらしく途中のファミマに止まってる」との事

    こちらも追っかけるも・・・

    駐車場のあるファミマを通り越して比叡山ドライブウェイに入る直前の道に33号車が停車している・・・

    我々も近くに停車し、様子を見に行く

     

    どうもエンジンが吹けないらしい・・・

     

    社長曰く「排気ポートのガスケットだな、多分・・・」

    当然、ガスケットの予備など無し

    10Aエンジンのガスケットは社長のワンオフ製

    近くのロータリー屋さん

    大阪八尾のロータリー屋さんに持ち込んで修理を検討

    しかし、時間がかかる

    まずはリタイヤを大会本部に連絡

     

    我々はサポートメンバーをとりあえず、メンバーを京都駅に・・・

     

    私はそのまま静岡に向けて

     

    その後、ローダーを手配し33号車を千葉のサンアイワークスに戻して修理することを決定

    サンアイでエンジンを見たところ

    社長の想定通り排気ガスケットが一部焼けて欠損してそこから排気漏れを起こしていたようです。

    そこからガスケットを製作し、交換

    ローダーでもう一度、京都へ向けて出発

     

    リタイヤなので測定外になるが、2日目の飛騨高山に合流して4日間ラリーに参加するべく・・・

    徹夜のドライブで無事に合流したようです。

     

    日比谷ペニンシュラホテルへ無事にゴールできることを・・・祈ってます。

     

     

     

    PA210139.JPG

     

    PA210160.JPG

     

    PA210175.JPG

     

    PA210191.JPG

     

    PA210193.JPG

     

    関連する記事
    コメント
    京都でのサポート、ありがとうございました。
    初日のトラブル〜リタイヤ、一時は絶望かと思われましたが、京都千葉往復千キロのトンボ帰りで復活しました(^^;

    おかげさまで最終日ゴールのペニンシュラホテルにたどりつき、賞典外ながらチェッカーを受けることが出来ました(^^)/
    hirokartさん
    復活の呪文とゴールおめでとうございました。後半は天気も回復し、修善寺あたりで疲れを癒すことが出来たのではないかと思います。
    今後は整備出場前の実走テストがポイントですかね。
    今後も応援しております。
    やっぱり、4日間併走しないといい写真撮れないですねぇ・・・
    • by Kazuya Fujiwara
    • 2017/10/26 10:11 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL