錆錆ブラザース at イエモノづくりCafe

2016.02.27 Saturday

0
    GR270829.JPG
    錆錆ブラザースにもう1匹兄弟を増やしました。
    元はピンクのベアブリックそれも年代物の塩ビ製
    経年変化でちょっと傾いていたのだが、緑青色で錆びさせてみた・・・

    今週末の土日はイエモノヅクリ Weekend & Books Cafe のマスター担当日
    錆錆ブラザースと錆錆カメラ持参します。
    是非、お近くにお寄りの際には浅草6丁目のカフェで実物を見てみてください。

    明日は早起きしてマフィンも焼いて持参する予定なのだが・・・・
    一番の問題は早起きできるか?
    だったりする

    Thought-FACTORY
    イエモノづくり
    Books & Cafe
    東京都台東区浅草6丁目40-13
    1月30日、31日
    11:00〜18:00

    GR270830.JPG
     

    RustyくんとConcreteくん

    2016.01.29 Friday

    0
      GR270616.JPG
      錆錆くん(Rustyくん)とコンクリートくん(Concreteくん)の元は写真のメディコムトイのKUBRIC400%を使用
      KUBRICコレクターには怒られてしまうのかも知れないが・・・
      スペシャルバージョンに変身させてみました。

      今回使った塗料も例のタカラ塗料さんのスチールブラックとコンクリートグレーのシリーズ
      ABSプラスティックのボディにもちゃんと定着しました。

      現物を見たい方は週末のイエモノづくりカフェに遊びに来て下さい。
      プラス Beatles君のB@ERBRICもお迎えする予定・・・

      GR270639.JPG

      GR270634.JPG

      錆錆くん と コンクリートくん

      2016.01.27 Wednesday

      0
        GR270638.JPG

        GR270636.JPG
        いやぁ寒い、冷える・・・

        今週末の土日はThought-FACTORYでイエモノづくりカフェのマスターを担当する予定。
        で、ちょっとは特徴を出そうと先週末から作り始めてます。
        色塗ってます。

        錆錆塗装の「錆錆くん」
        コンクリート調の「コンクリートくん」

        現在最終仕上げ中

        結構良い感じに仕上がってきたかなぁっと思ってます。
        実物を見たい方は浅草のイエモノづくりカフェにお越しやす・・・
        使った塗料や塗料の塗り方等なんなりと質問して頂ければ答えれます。

        たくさんの方が来られても珈琲は順番にゆっくり淹れますからね・・・


        Thought-FACTORY
        イエモノづくり
        Books & Cafe
        東京都台東区浅草6丁目40-13
        1月30日、31日
        11:00〜18:00



         

        Weekend-Books &Cafe イエモノづくり

        2016.01.23 Saturday

        0
          iemono03.jpg
          本日はお仕事モード・・・
          中途採用面接を1日で3次まで行って大量採用中・・・モード

          今週末のイエモノづくりカフェは高橋マスターが担当
          どんな感じかなぁ〜〜
          何か新企画してないかなぁ〜〜
          帰りちょっと寄ってみようかなぁ

          来週末は ふじわら がマスター担当です。
          ちょっと、展示物を検討中です。

          冬の寒い日ですが、石油ストーブに暖まりながらゆっくり本読み と 深煎り珈琲 でスローな時間を過ごしてください。

          ひとりぼっちで寂しそうなのでマスター時間つぶし小道具も準備しないと・・・

          Thought-FACTORY
          東京都 台東区 浅草6丁目40−13



           

          イエモノづくり Weekend-Books & Cafe

          2016.01.18 Monday

          0
            GR270581.JPG
            天気もなんとかもちこえたようで・・・
            カフェ・オープニングを無事に完了しました。

            ゆる〜く練習がてら始めることが出来て良かったかなぁ〜っと思っている次第。
            しかし、珈琲は奥が深いというか難しい・・・
            自分で自分用に入れる分には今日はこんな味ね・・・っと言うことで飲んでいるわけだが、料金をもらってお客さんにサーブする珈琲は緊張するし期待通りの珈琲だったのかとても気になるところである。
            一所懸命ネルドリップで入れてはいるが・・・この感じで良いのか?っと・・・
            サーブした珈琲の残りをちょっと味見はするのだが、この味で良いのか?とても不安になってしまいます。

            まぁ〜これから訪れた方々とちょっとした繋がりが出来れば良いなぁっと思ってます。ブックカフェなんで本を見たり読んだりして時間を潰してもらえれば良いのかと思います。

            本日は、バイク仲間のE氏が友人と来店して頂きました。
            いつもはスリーエー@越谷でたまに会う程度だったのだが・・・
            こんな事でバイク以外の繋がりも会ったりして・・・いけば良いかなぁ〜

            来週はマルコビッチな家の高橋さん
            その翌週、30日31日にふじわらがマスターをしてます。

            GR270580.JPG

            GR270589.JPG

             

            weekend books & Cafe

            2016.01.16 Saturday

            0
              img-114062338-0001.jpg
              img-114062551-0001.jpg
              1月17日(日)から毎週末カフェを始めます。

              「浅草寺を通り抜け少し歩いた静かな住宅地の一角に週末だけ開店するブックカフェ」
              「舍楽人達が週替わりでマスターをつとめる不思議な空間が生まれます。」

              「イエモノづくり」それは舍楽人の中の3名と佐々木善樹が始める週末だけのブックカフェ。場所は佐々木善樹建築研究室のある浅草6−40−13のThought-FACTORY内。設計事務所の一角に週末だけ舍楽人達がマスターをつとめるカフェが生まれるというちょっとした実験です。
              800冊の家づくり、モノづくり、インテリア、カメラ、写真、アートなどの本を珈琲と共にご覧頂けます。珈琲は1種類のみ。特注したブレンド豆を一杯づつ丁寧にネルドリップで落としてつくる渾身の一杯です。

              17日(11:00 a.m.〜7:00 p.m.)はグランドオープンでマスター候補4名そろってお出迎えの予定

              1月のわたしのマスター担当は30日、31日となってます。


              Thought-FACTORYというタブロイド紙を1月1日付けで発行しました。こちらにいろいろとうんちくを語ってます。こちらもぜひ読んでいただければと思います。

              わたしのうんちく記事をちょっと紹介
              ===========
               イエモノづくりCafeのマスターに挑戦してみるふじわらです。口べたで人見知りにマスターが務まるのか?はなはだ疑問は残る訳なのだが、まだまだ知らない世界も多く、触れてみたいことも多い。  
               他の人から見ると私はどんな人物に映っているのか?平日は普通の会社員、機械部品の流通卸会社で情報システム部門の運用管理をやっている。部下の大半が歳にして一廻り二廻りも違うがワイワイガヤガヤとやっており、年齢差を感じない上司では無いかと思っているのだが・・・実際はどう映っているのか?
               自己紹介を兼ねて少し・・・
               昔から多趣味・・・浅く広く、何にでも興味が沸くとガブッとかじってしまうたちである。50才過ぎたおやじになってからは多少の自由になる小金を元にあれこれと深くはまってみたり、飽きてみたり、造ったり、分解したり、壊したり、改造したり・・・好きにやっている。既製品のまま(吊しのまま)では満足できず、ちょっと自分仕様にしたりする欲求がどこからか湧いてくるようである。
               長年続いているのは学生時代からの単車。そもそもは中学生の頃の自転車。当時は自転車に対して雲泥の違いの移動可能範囲に驚いた。高校では原付。原付から中型ではさらに行動範囲が広がり一生バイクに乗り続けてやると思っていたものだ。80年代は一大バイクブームで男は単車とギターという時代。ず〜っと排気量は違えどSOHC形式のエンジンに乗り続けている。ピストンがひとつ、バルブは吸気と排気で一つずつという形式でセルモーターは付いて無くキックスターターでエンジンに火を入れてやるというオーソドックスなエンジンである。現在は1991年製のYAMAHA-SR400を改造して乗っている。バイクに乗る時間自体は減ってはきているが春夏秋と季節毎に、またがっている・・・冬はやっぱり冬眠。右足で上死点を探し一気にキックスターターを踏み下ろしエンジンをかけられる限りは乗り続けるつもりである。
               エンジンとは?という興味が湧く。OHVSOHCDOHCVツイン、V6V8、水平対向、ロータリー等々いろんな種類がある。それぞれどんな違いがあるのか?なぜ、そんなに種類がいるのか?興味が湧くと色々と調べる。そして理解する。この繰り返しが面白いし、色々と他の事象とも繋がってくる。ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、キャブレター、インジェクション・・・
               こんな感じでネズミがチーズをかじってはまた他のチーズをかじるようにつまみ食いの人生である。
               わたし的には、仕事も遊びに関しても何事にも興味を持つという「好奇心」、対象の情報を集める「情報収集力」、対象の中身をとことん知ろうとする「探究心」、対象を徹底的に多面的に自分のモノにする「理解力」これらが大事ではないかと思っている次第。この結果が多趣味なわたしを作っているのかも知れない
               イエモノづくりはまだ始まったばかりである。まだまだ理解しなければならないことや、やりたいことがたくさんある。このカフェを通じて上手い具合に繋がって広げていけるはず。様々な方との出会いをきっかけにいろいろな影響を受けていきたいと思っている。と同時に私も出会った方に影響を与えられればいいなぁっと思っている次第です。 
               直近のはまっている事を書き出せば止まらなくなるのでこの続きは私がマスターの時のカフェで聞いて頂ければと思う。
              ==========

              イエモノづくり Weekend - Books & Cafe でお待ちしてます。