RALLY NIPPON 2015

2015.11.03 Tuesday

0
    GR260426.JPG
    奈良からの帰り、京都によってhirokartさんのスタートを応援してきた。
    2011年から毎年走り続けているファミリア・ロータリー・クーペ 今回は京都発ということもあり千葉のサンアイワークスから自走で京都着・・・33号車のみの出場となりました。

    京都東寺をスタートし、淡路島から四国に入り一周してまた京都下鴨神社ゴール・・・
    途中不具合もあったようですが、無事にゴール・・・

    日本車勢は33号車以外にはハコスカとTOYOTA 2000GTが出場してましたね。
    出場車両が全部そろっているスタートはいつもながら見応え十分です。博物館でクルマを鑑賞しているのは全然違いますね。
    なんせ、目の前にあるし、触れるし、ドライバーの方にはなしを聞けるし、エンジンかかって動きますから・・・
    凄すぎる車両ばかりで有難みに欠けてしまうのが(笑)

    毎回、ちゃんと写真に収めようと思ってスタート地点に伺うのだが、見ているだけでシャッターを押し忘れていることが多々あるわけで・・・帰ってから撮ってなかった・・・っと後悔することも・・・

    33号車のスタートも事前クルマでテストを兼ねて撮っているわけですが、テスト魚は上手くいっても毎回お目当ての33号車のスタートシャッターチャンスを逃してしまいます。。。。32号車は上手く撮れたのに〜〜ってな具合

    また今度は春の横浜と秋の???
    聞くところによると秋はまた台湾みたい・・・・

    GR260429.JPG

    GR260427.JPG

    OMD53949.JPG

    OMD53879.JPG

    E1241719.JPG

    E1241722.JPG

    E1241726.JPG

    E1241729.JPG

    E1241731.JPG

    E1241737.JPG
     

    さんふらわあ

    2015.10.16 Friday

    0
      GR260349.JPG
      さんふらわあに無事乗船
      船内で晩飯を食って
      デッキ出てみたら星空が綺麗・・・

      揺れるデッキ撮ってみた。

      明日の朝には鹿児島@志布志着の予定
      そこから宮崎@小林まで

      image_22031739600_o.png

      GR260286.JPG

      GR260344.JPG
       

      宮崎へ

      2015.10.16 Friday

      0
        image_22193727246_o.jpg
        オカンのみよちゃんを連れてオトンのいる宮崎へ
        大阪南港FTから鹿児島@志布志へさんふらわあで・・・トラックごと移動

        松戸ー奈良ー大阪港ー鹿児島ー宮崎への旅 with オカン

        飛行機での宮崎も考えたのだが、両足骨折歴のあるオカン
        杖なしでは歩けない
        移動がめちゃ大変になりそう
        おまけに手はリウマチでほぼ握力ゼロ
        ってことで、クルマごと移動するという計画に決定

        初めてのさんふらわあ
        外洋に出たらやっぱりゆっくりの周期で揺れますね・・・
        まっ、18:00出港で8:00着なので寝てしまえば・・・


        GR260281.JPG

        GR260309.JPG

        GR260311.JPG

        image_21598774153_o.png

         

        ベンツトラック

        2015.10.12 Monday

        0
          GR260240.JPG


          ベンツトラックのテーブル・・・
          これも化粧合板だったのだが・・・テイストを統一するため突き板を貼ってみた。
          今回は貼った後、#240のペーパーで仕上げをしてみたら結構木目も美しく出て来た・・・
          縁のニス仕上げも気になってきて削って剥がして
          最終的にはブライワックスで仕上げてみました。
          良い感じ・・・

          オリジナルは上の写真のホワイト化粧合板

          このテイストが最近のお気に入り・・・

          GR260243.JPG

          GR260248.JPG

          GR260265.JPG

           

          スタック

          2015.09.13 Sunday

          0
            11992084_10153648398914343_1988855416_n.jpg
            シラハマに3台集合した翌朝・・・
            free style furniture DEW に行こうと言うことでベンツトラックで向かった・・・
            DEWさんは九重駅を越えさらに山の中に入り込んでいった中腹に工房兼ギャラリーがある。
            その山の中の道はダートでここ最近の雨でぬかるんでいた。
            DEWさんまであと50mと言うこところで・・・リアがスリップし、そのまま路肩の轍の溝にはまり込んでしまった。
            アクセルをふかして脱出を試みたがスリップしてタイヤは空転しさらにぬかるみの中にめり込んでいく・・・

            出れそうなのだが駄目なの

            DEWさんを呼んで4DW Kトラで牽引するも・・・2600kgのトラックをKトラではやっぱりムリ・・・

            とりあえず、JAFを呼んでみることに
            40分後に到着したJAF
            状況を見るなり「うちじゃムリですね」っと
            ええっ・・・JAFにムリって言われても我々もどうしようも無いのだが・・・
            確かにトラックが道を塞いでいるのでJAFの例の特装車も前に出て牽引することが出来ないのは確かなのだが・・・

            帰りそうなJAFを呼び止め対応策を検討した結果
            まずはタイヤがグリップするように皆で土木作業・・・溝を石等で埋めて
            もう一度、トライ・・・男衆6人で押す
            バックしたりハンドル切ったり、前進したり、埋め直したりと・・・かれこれやってみて、ある程度、グリップできる状況を作ってからKトラで引っ張りながら皆で押す・・・
            何度かタイミングを合わせてようやく脱出成功・・・

            いやぁ〜〜
            何とか押し出せるのね2600kgのトラックも・・・

            皆さんお疲れさまでした。

            11998596_10153648400819343_765909507_n.jpg

            11995628_962404743823823_524780804_n.jpg

            11995475_962404577157173_1792389491_n.jpg

            11992506_962404523823845_1326541819_n.jpg

            free style furniture DEW

            塩ビパイプ

            2015.08.24 Monday

            0
              R0017473.JPG
              最近クルマの内装いじりにはまり中
              今週はホームセンターで塩ビのパイプと継ぎ手各種を調達してきました。
              本当は、鋼管の水道管が好みだったのだが、素人には鋼管作業は敷居が高すぎるためお手軽な塩ビパイプにしました。

              塩ビパイプは写真のように見るからプラスチックという質感なので見えるところにはなかなか使いたくないのだが、塗ってしまえば金属っぽく使えるのでは?っと試してみました。

              塩ビは塗料が乗りにくいと思ったので下地にはミッチャクロンを塗布
              その上からアクリル塗料のフラットブラックとサンドペーストを混ぜて塗ってみました。ボテッとしていてざらついた感じで鋳鉄仕上げのような表面に塗り上がって良い感じです。

              試しにいつもの錆塗装もしてみました。
              いい〜〜じゃないの
              かしら・・・

              塩ビの継ぎ手なら1個50円ぐらいだし・・・パイプも1mで数百円なのでお手軽かも・・・そのかわり塗り塗り作業は時間かかるけどね・・・

              って、事でこれらを組み付けてベンツトラックに組み付けようかと思ってます。
              さて、何に変身するでしょうか___?
              おたのしみ

              R0017476.JPG

              R0017490.JPG
               

              エイジングその3

              2015.08.23 Sunday

              0
                R0017478.JPG
                ベンツトラックの内装をいじり中
                突き板をはったバックの壁面も塗装してみました。
                塗料は今回、バターミルクペイントという水性塗料を使用してみた。
                べとっ〜〜っとした感じの塗料でアーリーアメリカン調の色がそろってます。そのホワイトを筆塗り・・・
                筆塗りなんで一様に綺麗に塗れない・・・ローラーで塗れる場所では無いし・・・別に綺麗に塗る必要は無いかと・・・

                言うことで、白く塗って乾かした後にブライワックスで汚してみました。
                汚し塗装はお手の物なんで
                こんな感じに仕上げてみました。
                すでに組み込まれている場所なので塗るのはちょい大変

                まぁ〜塗ってみて
                塗った方が良かったのか?そのままで良かったのか?
                どうかなぁ〜〜
                イメチェンにはなったかなぁ

                車内灯のハロゲンランプをLEDに交換も完了


                R0017479.JPG

                R0017484.JPG

                R0017487.JPG
                 

                突き板加工no.2

                2015.08.18 Tuesday

                0
                  R0017460.JPG
                  突き板加工第2弾
                  当分この車の内装で遊べそうな予感

                  オーバーヘッド収納庫の扉を同じく突き板加工してみた。
                  段々と施工も慣れてきたようです。
                  プリント合板よりぐっと良くなった思っているのだが・・・
                  如何でしょうか?
                  板を貼った後にステインでちょいと拭いてその上からブライワックス仕上げとなってます。
                  あんまり汚しすぎても浮いてしまいそうなので・・・
                  端のところは木工ヤスリで削ってみたりしてみました。
                  ついついこういう作業はやり過ぎてしまうので注意しないと・・・


                  扉以外のところはバターミルクペイント塗装に挑戦してみようかと思ってます。


                  R0017463.JPG

                  R0017466.JPG

                  R0017469.JPG

                   

                  クルマ工作

                  2015.08.10 Monday

                  0
                    R0017438.JPG
                    突き板という材料を仕入れた
                    何かというと薄板 厚さ0.4mmほどの板シート
                    今回はパイン材の突き板
                    薄いけど天然木です。
                    要するに巨大なカンナのようなモノで木を削いだもの

                    ベンツトラックの内装をちょっといじってみました。
                    トラックの内装ですがほとんどがプリント化粧合板で出来てます。ようはベニア板
                    表面が木目調にプリントされているヤツ
                    これがどうも気に入らなくなってきた・・・10年たっても綺麗な状態なので良いのだが、10年たっらやっぱりちょっとは表面がやれた感じが無いとねぇ・・・プリントだからしょうが無い
                    今更、無垢板で施工し直す気合いも無いし・・・かねてから薄板でも貼ってやろうかなぁ〜なんて思ってはいたものの

                    で、今回、突き板を発見
                    切るのもカッター、ハサミでOK

                    で・・・
                    実行結果
                    戸棚の扉を一枚やってみた。
                    良いねぇ〜〜
                    望んでいた質感はこれ

                    突き板を貼って、その上からちょいとヤスリで傷を付けてやって・・・ブライワックスでエイジング仕上げしてみました。

                    この調子で全部いっちゃうかな〜〜
                    いつまでかかるだろうか
                    突き板何枚買えば良いのだろうか?


                    次はRadio Flyerの扉をやってこのRadio Flyerのパネルも錆びさせるか?
                    楽しくなってきました。

                    R0017433.JPG

                    R0017431.JPG

                    R0017435.JPG

                     

                    RALLY TOKYO YOKOHAMA 2015 その5

                    2015.06.05 Friday

                    0
                      OMD51513.JPG
                      気になったクルマ
                      この丸目のBMWも素敵・・・

                      コンパクトな感じがまたいい
                      この時代のクルマはどれも素敵だわ・・・

                      丸目4灯の318とか学生時代の憧れでした・・・
                      今のうちなら

                      OMD51536.JPG