アメリカサイズ

2004.05.18 Tuesday

0

    だんだんとサラリーマンには辛い季節となってきている。朝起きてもシャツの首あたりがジトッっと。。。ボタンダウンシャツを着て、タイを締めて、ジャケットを羽織って駅まで7分間歩くともう。。。。さらに電車の中がまだ冷房がきちんと動いていないので。。。。。たまらんです。
    世界の単位系を標準化しようと言うのを皆さんもご存じだと思う。SI単位というヤツであるが、アメリカに行くとつくづく思う。何故この国はSI単位をこうも無視できるのか、長さはインチにフィート、マイル、重さはオンスにポンド、温度は度F(何ですか華氏ってぇ〜(華氏温度)=1.8×(摂氏温度)+32)、私にとって極めつけは、用紙のレターサイズ(8.5X11インチ)、いろんな資料をもらっても閉じるファイルがないでしょう。。。。。A4のファイルにとじると幅がちょっとはみ出て気持ち悪い。。。。
    システム開発においてもその他の海外はA4サイズなのに、アメリカがレターなので両方の共通面積にしか印字範囲がない。
    う〜どうにかしましょうよ〜
    (・e・)
    ひよこまーく

    STARBUCKS

    2004.05.16 Sunday

    0

      上海でスターバックスの商標権訴訟が勃発しているようだ。
      「本家」スターバックスが使っている中国語店名は「星巴克(シンバークー)」。「星」は言うまでもなく「スター」で、「巴克」は「バックス」の音にイメージのいい漢字の発音だけを当てはめたもの。言わば意訳と音訳のドッキングだ。今回、裁判沙汰になったのはこの中国語訳された名称を巡ってのことだ。
      現地の新聞報道などによると、事の経緯はこうだ。1999年10月、上海市内の企業家が「上海星巴克珈琲館有限公司」を設立、正式に登記した。翌2000年初め、同社は市内虹橋路に「上海星巴克珈琲館」をオープン、高級志向の喫茶店として営業してきた。
      「本家」スターバックスが上海に進出したのはほぼ同時期。地元企業との合弁で2000年3月「上海統一星巴克珈琲有限公司」を設立、5月からチェーン展開をスタートした。
      訴えられた「上海」側は社名について、「星巴克の『星巴(シンバー)』はディズニーの『ライオン・キング』の主人公『シンバ(中国語で『辛巴』)から思いついたもの。漢字を『辛』から『星』に変えたのは、劇中でシンバが夜空の星に向かって歌い上げるシーンを思い描いたのと、星空のように店舗網が広がってほしいとの願いを込めた。『克』は文字通り、市場での競争に『克つ』という気持ちからつけたもので、すべてオリジナルの発想。スターバックスとは関係がない」と主張している。


      上海市民の多くは「真似したに決まっている」っと思っているらしい。。。
      私も上海でトール・カフェラテを愛飲しておりました。
      写真の方はシカゴダウンタウンのスタバ。黒人のおっちゃんは店から出てくる人から釣り銭を頂いておりました。

      時差ボケ

      2004.05.15 Saturday

      0
        。。。。
        帰国して、今日より正しく出社してしまった。鼻風邪の方は、鼻炎用の薬でなんとか落ち着かせて。。。しかし、2:00pm以降ぐらいからかなり眠い。夕方眠気もピークに達しそのまま、飲みに行ってしまった。鰹のたたきと「純黒」(芋焼酎)を頂き、帰宅の電車の中ではどうにもならないぐらい眠く、車内で立ったまま眠りについてしまった。帰宅し、シャワーを浴びれば少しはすっきりするかと思ったが、シャワーを浴びても、珈琲を飲んでもやっぱり眠い。やっぱり寝よう。。。
        土日で日本時間に戻さなければ

        ただいま

        2004.05.13 Thursday

        0

          帰国しました。帰りの機内で見ようと決意していた「半落ち」我々の機内では上映してませんでした。残念。。。。半落ちのラストシーンはいつになったら見られることか。。。。
          機内で完全に風を引いてしまった。機内で寝込んでしまい、起きてからくしゃみ地獄になり、帰宅途中のバスの中から鼻水ズルズルという症状に、帰宅してからまたその場で寝込んでしまい。。。ヤバイ!ちゃんとベッドで寝よう。明日は出社出来るか?
          機内そんなに寒くは感じなかったのになぁ?

          Goodby CHICAGO

          2004.05.12 Wednesday

          0

            オヘア12日(水)11:35amのJL009に搭乗して13日(木)2:30pmに成田到着の予定である。11時間ぐらい機内で過ごすわけになる。14日はOFFにしようかと考えたが10:00amよりミーティングが入ってしまっためまぁしょうがないか。帰りの便では「半落ち」がやっていたはずなので必ず観ようと思っている。前回上海からの帰りにもやっていたが残り30分と言うとろで「まもなく当機は成田空港に到着します。」と言うアナウンス共に一番クライマックスで打ち切られた苦い思いがある。何としてでも見ないと「半落ち」
            東京ももう暑い季節なんでしょうねぇ。Yahooで天気見たら27度でした。。。シカゴに来るときに着てきたブルゾンはどうしよう。。。。パッキングしないと。。。。明日はまずオヘアのAVISで返却して、空港でチェックイン、テロ以来空港のチェックが厳しくなってるしなぁ早めに行っておこう。ガス満タンにしておくの忘れた〜

            Street of Fire

            2004.05.12 Wednesday

            0

              Street Of Fireと言う映画をご存じだろうか?監督は「48時間」、「ウォリアーズ」のウォルター・ヒル、「エイリアン」シリーズの制作総指揮も行ってました。
              映画の冒頭に「いつか、どこかで」と、そして「ロックンロールの神話」のコピーで始まります。お話自体は、悪者(ウィレム・デフォー)に誘拐されたお姫サマ(ダイアン・レイン)を王子サマ(マイケル・パレ)が救出すると言うおとぎ話。舞台が50年代のアメリカ風なんだけれども、街並みはところどころシカゴで撮られているらしい。この写真のような地下鉄の高架橋の下がよく出てくる。アメリカは戦争で爆撃されていないので、古い街並みが残っているのだな。どこを観ても映画のワンシーンに出てきそうな風景である。
              話をStreet Of Fireに戻すと、映画でダイアン・レインの歌うさまがキマッテいるのだけれど、これは口パクらしく、で、サントラ(Tower Recordで見つけてゲット)でクレジットされている Fire Inc.も架空のバンドで、この映画の為にスタジオで作り上げたバンドのようです。でも、格好いいのですよ、この映画。今観てみても十分に楽しめました。
              ん〜シカゴのDownTownの街並みは格好良いのだなぁ。。。。。

              STOP

              2004.05.09 Sunday

              0

                本当なら今日、11:35amにJL009便に搭乗しているはずであった。が、まだ実はシカゴにいる。帰国STOP、仕事が完全に終わらず帰国を延期した。12日水曜日のJL009便に搭乗する予定である。延期になってしまったのでチケットの変更、ホテルの延長、レンタカーの延長とやらなければならないことがいろいろとある。
                いろいろな手続きをし、午後流通倉庫に顔を出した。朝はバナナとベビーキャロットを食べ、遅めの昼食はメキシカンを2人前オーダーして6人で食べてちょうど良かった。隣の席では同じ1人前を子供が食べていた(どうりで大きくなるわけだ。)午後は時間があったのでモールへ行きぶらぶらしAPPLE Shopを見つけipod-mini($249)を頼まれていた(千葉氏から10台のオーダーをもらってる)ので在庫はあるかと聞いたら6ヶ月待ちだと。。。、タワーレコードで'80年代のPOPS系のCD($10)とLAST SAMURAIのDVD($19.99)を買った(TOM CRUISEより渡辺謙のほうが断然かっこよかった)。夕食は例のDominick'sでマグロとカリフォルニアロールのセットを買った。ホテルに日本食スーパーで買った「どん兵衛」があるのでそれとセットで今晩の夕食。
                現在、TVでDIE HARD2(マクレーン刑事最高)を見ながらだらだら食べてます。

                Cloud

                2004.05.08 Saturday

                0

                  全く夏模様のような天気なってきたかと思うと、昨夜は雷で、起きるとまたカラッと晴れていたのだが、冷たい風が吹き荒れてていて気温はかなり低い。。。。
                  クルマのエアコンも暖房にしたり冷房にしたり、窓を開けたりとかなり忙しい。
                  車で走っていると結構動物も見かけます。大きめのリス、グース等々、、、
                  今日は、寝坊をしてしまい、朝からバタバタと準備をして流通倉庫に向かった。倉庫では日本のGW明けの荷物がまとめて届くと予定で、通常の3倍の荷物が届く予定であったが(航空貨物で11パレット)通関検査で本日中の入荷は無理となってしまった。
                  朝食を抜いていたので、早めの昼食をSUBWAYで食べ、夕食はどうしようかと考えていたのだが、TacoBellもいけるよとの情報をもらい、結局、TacoBellをテイクアウトして帰った。SUBWAYには広告があり「ビックマック」「ワッパー」に比べるとこんなにヘルシーよって(あまり変わらないような気がするが。。。)気が付くとどんどんファーストフード生活が染みこみつつあるシカゴ生活である。

                  BURGER KING

                  2004.05.04 Tuesday

                  0

                    BURGER KING、ハンバーガー屋さんです。DOUBLE WHOPPERとんでもなくでかいです。付いてくるコーラがまたでかい。。。。当然、食いきれない。けど、現地駐在者に聞いてみるとみんな最初は当然食えないのだけけれどもそのうちに食べれるようになってしまうらしい。。。。従って当然のようにそれらがおなかの周りに天使の輪となって形成されるわけです。
                    最近は1人前が少なくはなってきているらしいのだが多いです。イタリアンレストランでパスタをオーダーしたのだけれども洗面器のような器に山盛りよ〜〜デザートのティラミスも1人前を3人で分けても多いぐらいでした。
                    XSサイズでも作ってもらいたいもんですね。

                    Cavalier

                    2004.04.29 Thursday

                    0

                      本日は何事もなく普通に始まり普通に終わる感じで、こんな日もあって良いだろう。7時に起床し、コーヒーメーカーで珈琲を作り、バナナを食べている。8時にホテルをCavalierで出発し、違うホテルまで同僚をピックアップに向かい、オフィス経由で流通倉庫へ向かう。レンタカーのCavalier君だが一般にこちらで走っている車に比べるととても小さく見えます。レギュラーサイズのアメ車はやっぱりでかいからねぇ〜3日間ほど乗っているのだがだんだん馴染んできました。
                      レンタルしたクルマをよく見てみるとフロリダのナンバープレートなのです。フロリダで誰かがレンタルしてシカゴまで乗ってきてシカゴで乗り捨てたのかしら。。。普通クルマの前後にナンバープレートが付いているのにCavalier君には後ろにしか付いていないんですよね〜フロリダではOKって事かな。
                      こちらの運転マナーはとても良い感じで交差点でもほとんどの場合、先を譲ってもらえます。まぁ道も広く、空いているし、先を急いでもしれているしって感じなのか?日本や上海では考えられない感じです。
                      制限速度もほぼ守られている。って言うか、パトカーが結構あっちコチで張っている感じです。5マイルオーバーでも捕まってしまうらしいです。
                      旅行者が国際免許証で捕まるとどうなるのだろう。。。。
                      まぁこんな広い道路で渋滞も無くクルマを運転していると、渋滞で、通勤ラッシュでという日本には帰りたくなくなる気もしますね。シカゴオフィスのスタッフが日本本社で1ヶ月ほど過ごしていましたが、通勤ラッシュの地下鉄は想像を遙かに超えていたに違いないとつくづく思います。