Perrier

2003.10.12 Sunday

0

    毎晩こんな感じで書いてます。中国でミネラルウォーター探すのは結構苦労したりします。一般的に売っているのは蒸留水いわゆるH2Oってヤツです。中国の水道水は飲めないわけで会社にも家にも大体、蒸留水のでっかいタンクが備え付けられてます。
    スーパーに行っても蒸留水の各種銘柄のペットボトルが売られているわけです。しかし、ずーっとこれを飲んでいるとなんか物足りなくなってきて、エビアンとかのミネラルウォーターを探すわけです。
    私は、最近ペリエにはまっており、ライム入り、レモン入り、ノーマルと毎晩飲んでおります。カルフールで330mlの瓶が7元ぐらいで売っており、現地にしてみれば以上に高い水と言うことなのだが、日本でペリエを買うよりは全然安いですね。
    ペリエの場合、この330mlの瓶がまた形も好きで、ついつい、空瓶もため込んでしまうわけです。
    以前、UKに出張した際、必ずレストランで水を頼むと、「スティルかスパークリング」か聞かれた事を思い出したりしますねぇ。。。。。この天然炭酸水が結構やみつきに。。。。。。

    上海蟹

    2003.10.10 Friday

    0

      上海蟹の季節になってきたようです。街のあちらこちらの中華料理屋で、「上海蟹」の宣伝を見かけるようになった。
      まぁ、一度は食べてみても良いかなぁと食べるわけですが、日本で有名な蟹と言えば「たらば蟹」「毛蟹」「越前蟹」と想像すると思います。この想像のまま「上海蟹」を見てしまうとがっかりすることでしょう。何故かと言うととても小さいんです。よって食べるところが無い、食べにくい。。。。。。
      まぁ湖で採れる蟹ですから.......
      年末までは、「雌蟹」、年が明ければ「雄蟹」が美味しいと言われている。理由として、少々「下ネタ的」なことだが、以下の通りだと言われている。
      この時期(年末まで)に産卵を控えた「雌蟹」は、「卵」を持っており、その「卵」と「蟹味噌」を一緒に食べる。何とも言えない味がする。その間に「雄蟹」は、放出出来ない精子を身体中に蓄積しており、その「ゼラチン質の精子」と「蟹味噌」を食べる。それが、「雄蟹」を年が明けてから食べる理由だそうである。
      っと言うことで今回は「雌蟹」を食しました。

      回来上海了

      2003.10.09 Thursday

      0

        っと、言うことで、ハードな日本スケジュールをこなし上海に舞い戻ってきました。すっかりこちらも秋めいてます。涼しい〜〜のです。あの灼熱の夏が嘘のようです。
        これから一気に寒くなっていくのかしら。。。。。寒さに耐えうる準備が全然出来てなかったりしますしねぇ。。。。
        マンションの近所でやっと美味しいラーメン屋を見つけました。店の看板は焼鳥屋なのですが、ラーメンも各種やっていて結構いける感じだし、一人でもふらっと寄れる感じがグッドかも。。。。。。焼き鳥も結構いけるし、おにぎりなんかもありで、単身者にとって良い感じです。一人でふらっと寄って食べれるところがなかなか無くて、、、、マックか、吉野屋。。。。。サブウェイも近くに見つけましたが、まだ食べてはいないんです。バンズが美味しければ良いのだが。。。。。。
        珈琲は相変わらずスタバしか無いですねぇ美味しいところは。。。。。。最近はレジに立てば「カフェラテ?」と言われるぐらい覚えてもらったみたいで。。。。。

        にゃんにゃん

        2003.10.09 Thursday

        0

          やっと登場です。にゃんこパフェ、、だっけ?とにゃんこグラタン......どういう登場にしようか迷っていたのだが。。。。。中国でこういうキャラクター系はあまりお目に掛からない感じですね。そういうところに行っていないのかも知れませんが。。。キティちゃんなんかもあんまり見ないし、ディズニー系のキャラクターもあまり見ないし、......まだまだこういうキャラクターを集める余裕が無いのかなぁ??
          台湾やシンガポール、バンコクなんかじゃかなりキティちゃん系のグッズは揃うのにね。。。別に私がマニアって事では無いですから。。。。。。台湾で一度、ドラえもんの着ぐるみを着たキティちゃんなんかも見つけたことがありますし、シンガポールのマックでシンガポール、インドネシア、マレーシアのそれぞれの民族衣装を着たキティちゃんがバリューセットになってたりしてました。
          中国はこれからなのかなぁ???

          ちょっと帰国

          2003.10.06 Monday

          0

            ちょっと帰国しました。成田から逗子に直行しました。ちょうど逗子と葉山の間あたりにある山の上ですね。そこから葉山を見た風景になってます。すっかり秋っぽくなってしまってますねぇ。
            空の雲が秋模様って感じで流れてました。
            そして本日、また上海に旅立ってしまいます。上海も連休明けで肌寒くなってなっているのかなぁ?
            上海から日本に来る間に飛行機でぐっすり寝たのがいけないのかすっかり風邪を引いてしまい。。。。横浜でパブロンを調達しパブロン漬けに。。。。。結構眠くなるんですねぇパブロン、おまけにビールを飲んだらすっかり逝ってしまいました。
            では、また明日から上海の風景をお届けします。中国語すっかり忘れてしまったかも?空港からタクシーで家に着けるか???

            birthday

            2003.10.02 Thursday

            0

              1961年10月2日から42年がたったと言うことで、ハッピ〜バ〜スデェ〜なんて42にもなって言っているわけでもなく....またしても真的オヤジに近づきつつあるかなぁなんて想ったりしているわけで.....
              「Long Vacation」を全話ひとりで上海で見てたりしてます。このドラマも良いなぁ〜なんて懐かしむようなところがねぇ.....だけど良い感じのドラマですね。このころのドラマは単純明快で良いかもねぇ。
              ってなことで、ローソク&林檎、何で?なんて聞かないで、そこのあったから

              国慶節

              2003.10.01 Wednesday

              0

                本日から、中国は「国慶節」と言うお休みで10月7日まで連休になりました。国慶節と言うのは建国記念日で中華人民共和国が出来てから54みたいです。オフィスのある周辺は、人民広場や、外灘などがあり、交通規制になってしまいます。自動車、バス、地下鉄の駅まで封鎖されてしまって、、、、、タクシーを拾うのにかなり競争率が高く不可能に近い感じです。人の数もただ者ではなくどこから集まったのかと言うぐらい人人人人っという感じです。
                実は、昨年も10月1日は上海におり、休みなるので香港に移動したような。。。。う〜ん1年間同じ行動をしているなんて。。。。10月2日が誕生日なわけで今年も移動中に歳をとってしまう感じです。
                明日一時帰国する予定。

                食べ物編

                2003.09.30 Tuesday

                0

                  これは何だと思いますか?私も分かりません。真ん中に立っているのは骨です。これがかなりごつい感じの骨で、鳥の骨じゃないことは確かかなぁ??鳥にこんな骨ついていたら飛べないモノ。。。。。。
                  で、周りは当然肉でとろとろになっちゃってます。雰囲気的には豚の角煮巨大版!で、味付け的にも豚の角煮そのもの。だけど食べたお肉の食感、味は鶏肉なんです。とても美味しいのですが、何か分からない。
                  レンゲでつくうようにするだけでお肉が抜くから離れてとれる感じです。
                  メニューを見て頼んだつもりなのですが、頼んだ覚えのないモノが出てきちゃったりして.......
                  見た目も美味しいそうでしょ。。。。見た目ほど脂っこくは全然ないんです。
                  だけど未だに何の肉なのか分からない。。。。。もう一度オーダーしてと言ってもオーダー出来ない一品でした。写真持って行くしかないかな??

                  中国語その4

                  2003.09.28 Sunday

                  0

                    中国で歩くという漢字は走るという漢字だったりします。「歩く」=「走(zou)」じゃぁ走るは、「走る」=「跑(pao)」こんな漢字で、「慢慢走吧」で「ゆっくり歩いて行きましょかぁ?」なんてぐあいですな。
                    時計なんかも中国語では「表(biao)」腕時計は当然のごとく「手表」デジタル時計「数字表」。。。。。数字表と書かれて時計は想像出来ないでしょう。。。。
                    「都(dou)」これは「全部、みんな」と、言う意味があります。あとカミさん、妻ですねこれは中国語では「愛人(airen)」となります、愛人はカミさん側が夫をさしてもOK。
                    では、日本で言うところの愛人は「情夫(qing fu)」となるみたいです。

                    中国語その3

                    2003.09.26 Friday

                    0


                      「秘密」は、中国語でも「秘密」と書きます。でも発音は、「mi mi(ミミ)」小さい声で、「ミミ」なんて言ったら結構秘密っぽいでしょ......あとかわいい感じでは、「ちょっとだけ」英語で「a little」の表現です。あなたは中国語話せますかぁ?なんて聞かれたときに「一点点」(イ〜ディぇンディぇン)ちょっとだけ....なんて感じで答えます。
                      国シリーズも面白いです。カタカナの当て字ってヤツです。「日本=日本(ri ben)」「アメリカ」は、米国ではなく「美国(mei guo)」、「シンガポール」=「新加波(xin jia po)」「イタリア」=「意大利(yi da li)」、「フランス」=「法国(fa guo)」
                      日本語の意味とまったく違う使われ方では、「回(hui)」回鍋肉のホイですが、「帰る」と言う意味です。「回家(hui jia)」ホイジャってな感じで意味は「家に帰る」、「回公司」ホイゴンス〜で、会社に帰る、、、、ホイジャバで家に帰ろうかなぁ。。。。なんて感じになるみたいです。見ても解るように中国語には、日本語の「〜が」「〜を」「〜に」なんかにあたる助詞がないので、漢字の並びが「主語、述語、目的語」って並んでいる感じです。あとは、英語みたいに動詞が変わらない、要するに現在、過去、未来においても、一人称でも三人称でも変化がなく、上の「回」は、どの状況においてもホイってな感じです。帰るも帰ったも帰ってるも帰りたいも「回(hui)」